なんでもない話。

SNSもブログもちょっと間が空きました、という前回の投稿から、再び間が空きました。

現在、春の種まき、苗植え、畑づくりと仕込みの時期で脳ミソはフル回転しておりますが、そもそも高回転に耐えうる脳ミソでない上に、花粉症のおかげで回転率はガクッと下がっております。

日中にグッと畑に集中すると夜はぐてーっとなってしまってます。20代の頃はもっとゴリゴリ動いていましたが30代後半に入ってから体力が続きませんねー悔しい。援農などで来てくれる20代の若者のパワーは素晴らしいものがありますね!

農業やりたい人はぜひ若いうちからスタートしましょう、飛び込んでください。若いうちに肌感覚として、どのくらい動き回る生業なのかを身体に染み込ませることはとても大切です。

動き回って得た実感、体力があるからこそこなせた作業は、設備投資した農機・経験値から回せるようになった効率的な段取り・利益が生み出す雇用などに取って替わっていけるようになるのです、たぶんね、知らんけど。

2015年の今頃の写真。

まだ未就学児童だった長男と次男。

4月から長男は制服です。こどもがこどもでいる時間なんてあっという間ですね。

コロナが本格的に生活を直撃して早一年。今後もこのウイルスとは末永くお付き合いしていくことになるのでしょう。あぶり出されたもの、見えなくなったもの、いろいろありますが、こうして仕事を続けていられるだけでも幸せなことなのかもしれませんねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA