スタッフ募集、今年もお世話になりました。


フライングです、もう少しちゃんといろいろ練れたら改めて正式に告知しますが、

久しぶりにスタッフ募集です。

男性希望、20~40代くらいまで、1~2名!?(今回はがっちがちに農機も振り回してもらえるような方を募集します。がっちがちに振り回す自信のある方なら女性でももちろんOKです!)

諸々条件はとりあえずこの段階ではメールにて詳細お伝えいたしますね!

農にご興味ある方はぜひぜひご一報ください!

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
    「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認


     

    ぐずぐずと、家族間で風邪をうつし合う無限ループ状況だった音吹です。

    気がつけば12月ももう終わりが見えてきました。何と今日はクリスマスイブだ、冬至も過ぎてるじゃないか、まさに師走、まさに年の瀬を実感しておりますが、まぁ諸々全てブログ更新が久しぶりだったことへの言い訳に他なりません、聞き苦しいことで失礼!!

     

    2018年もお世話になりました。

     

    不安定な気候、いやむしろ農業するにはちょっと厳しい気候の常態化に、経営安定化に向けて講じてきた何かしらが何となく実ってきた結果か、終わってみれば(まだ終わってないけど!)まぁまぁこの状況ならこんなものだろうと自分なりには納得いく数字が出ました。

     

    2016年、2017年は本当に厳しい年で、作付けハイシーズンの9~10月が長雨・低日照・低温に見舞われ、秋冬作物の出来が散々も散々…。

     

    2018年も9月まではひどい気候でしたが10月以降は晴れ続き。作物は遅れを取り戻すばかりか、年明け以降に収穫予定だった作物まで年内収穫が始まってしまって、さてどうしたものやら。市場価格は下がりまくって、野菜が売れないという、まさかの事態になりました。

     

    それでも…!

    それでも……!!!

     

    モノがなくてどうしよう…どうやって稼いでいけばいいのさ…と打開策なんてあるはずないのに悩みまくって落ち込みまくって、どうしようもない、なんてことになるより、余って仕方ない!くらいのほうが精神衛生上よっぽど楽です。

     

     

    ぼくの兄弟子曰く、「野菜なんて、なくても困るし、あり過ぎても困るし、どうせ困るんだから悩む必要ないんだよ」って。そういうことです。何か吹っ切れました。

     

    さて、要するに、農業にはどうしようもない側面がある、と。

    不安定な気候に抗う戦略はいくつでもあるのでしょう。莫大な資金が必要な場合もあれば、日々少しずつ実践することで乗り越えていけるような場合だって。農家としてレベルアップしたいんやもん皆、そりゃあ頑張りますよ。

     

    同時に、どうしようもないことを、受け入れる。こらもうしゃあないなー、気張ってもしゃあないなーと。

    そんな精神状態に持って行くには、ちょっとなかなかしんどいことがいっぱいあるので難しいのですけど、それでもやっぱりしゃあない時にも、しゃあない(笑)と笑っていられるくらい、農業ってこんなもんやねん、という達観を手に入れたいものです。

    何の話か分からなくなってきました。もういいや(^_^;)

    とにかく!

    今年もお世話になりました!

    また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!

    たぶん年内最後のブログ投稿になりそうですー。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA