スタッフ皆でミーティングをしました。

音吹くスタッフ皆とミーティングをしました。

チームとして運営し始めて、その時に所属してるメンバー全員が集まったミーティングはどうやらはじめてのことだったらしいです。

最近は師走もドタバタのシーズン続きだったため忘年会他の集まりもまったくこなせておらず、そんなわけで貴重な良い時間となりました。

音吹くの現況、経営状況、販売状況、課題、計画、目指すもの、理念的なもの、これからの展開、などなどを共有し、それから特に何についてと縛ることなく自由にブレスト。

日々、業務に追われて詰めることができなかったことについて色々とアイディアを頂戴し、チームとしてはいい雰囲気で動いていけそうな感触を得ることができました。

薄利多売の商売では、こうした時間をつくることが正直なかなかしんどいものです。少しでもパックして金策金策~!みたいなせせっこましい器の小ささを毎日露呈しがち。

事業継続がまず何よりの優先事項なので、それは当然のこと。

ところがさらにその先へ飛躍しようと思うと、チームアップは絶対に必要なこととなってきます。事業継続に耐えうるハード面を整えるのにずいぶん時間がかかりました。というか、今もまだ実際のところはギリギリの自転車操業で、走り続けていないとすぐ沈んでしまいますが!

そんなわけで、個人的にはまず開催できたことですでに目的達成した感があったのですが、嬉しかったのは、古参スタッフが、

「今までメンバーは流れていく(移り変わりが激しい)感じだったが、このメンバーは固定でうちの農園が次のステージに進んでいけそうと思っている。」

と言ってくれたこと!(“うちの”農園と自分事に捉えてくれてるのも嬉しかったなぁ)

人を雇用し、経営者としてどうあるべきかを、ほんとに鈍足ながら少しずつ少しずつスタッフから教えてもらっている感じ。

んー、がんばってずーっと続けたい!と思ってもらえるような農園に仕立てあげたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA