春野菜の近況・旬報告No.14

このタイミングの台風襲来に戦々恐々としながら久しぶりに事務仕事に着手だとパソコンの前に座っております。

5月もいよいよ中旬に入り、野菜はどうなってるの?とお声掛けいただく音吹です。実を申しますと、毎日曜日開催の大原朝市には5月3日から春野菜を並べ始めております。

しかしながら、今年は春野菜の出来がいまひとつで量がまだまだ少ないこと、また夏野菜の作付けももう少し残っているので、まだ収穫などに手を割く余裕がない…といったところで、里の駅大原への出荷も含めて今シーズンの配達を再開できておりません。次週からの再開を目途に調整しております、本日中にその連絡をお届けできるだろうか。

今春は天候不順が激しく、現在野菜の価格高騰がすさまじいことになっているとの話をよく聞きます。天候や環境の不確定要素はさておくとして、そもそもが未熟なために計算しての栽培ができていないといった理由が大きいのでしょう。悔しい。心待ちにしてくださっている皆さまにはご迷惑をおかけしております。申し訳ありません!

no14

 

こうして今シーズン初の旬報は作成しているのですけどね早く配布できるよう、出荷の再開ができるように、がんばります!!

あ、それと近々で、大原朝市以外にいくつかのマルシェに出店する予定があります。告知もしっかり出来ておりませんが、また別ポストでそのうちアップしますね。

色々と滞っていてごめんなさい(^_^;)

2015051201

 

さて大原では田植えが進んでおります。

先日の日曜日、えらく中途半端な時間に仕事にキリがついてしまったので、18時頃からたっぷり1時間半ほど、真っ暗になるまでビール片手にフラフラと大原を散歩しました。

少し肌寒さを感じるくらいの心地よさ、夜の帳がおりる間際の、蛙がグワグワ騒ぐ時間帯。

普段は野菜野菜!であまり里の情景をゆっくり楽しんでいるヒマがないので、たまに歩くと色々な発見があって面白いものです。

ブログ他に書き上げたい出来事・私事が、実はたくさん起こっているのですが、それもまた機会があれば紹介させてくださいね。

ではでは今しばらくは夏野菜の作付けに集中いたします。台風後は、いよいよオクラの直蒔きを。

また(^^)