秋冬野菜の出荷スタート、大根の紹介。

以前働いていたスタッフさんが新たに産まれた赤ちゃん連れて畑に来てくれました。新生児かわいかったです!八百屋さんで働いていた頃、音吹で研修してた頃、結婚されて新生活を始められた頃、妊娠された頃、引越しされて出産を心待ちにされてた頃、そして出産後の今日と、めくるめくジェットコースターのような一年間だったのだろうなぁ。いろんな出来事、これから待ち受けているだろうけど、たまには畑のこと・野菜のこと・土の香り・里の音、いろいろ思い出してフラッと遊びに来てくれたら嬉しい。不甲斐なさ過ぎる我々でしたけど、いろいろ助けてくださってありがとう多謝!

さて。

今週の日曜朝市から本格的に秋冬野菜の収穫・出荷をスタートさせました。そして今日から町中への配達の再開も。

ルッコラ、赤リアスからし菜、ワサビ菜、ミニチンゲンサイ、紫水菜、浅黄九条細ネギ、あやめ雪カブ、大根類、などなど。これから秋から冬へ移行するにつれて、にんじん類やビーツなどなど冬が旬の身体温まる根菜が本気を出してくることでしょう。楽しみ!

 

2015102002

 

昨年はダイコンサルハムシにやられて、収穫がほとんどできなかった大根類。今年はそれなりにイイ出来!ふつうの大根や紅芯大根。そして画像は黒大根、紅くるり大根、ビタミン大根、紅しぐれ大根。

・ふつうの大根は、おでん向きの品種。トロッととろけるように、火の通りの早い旨味抜群の大根です。

・紅芯大根は球型、外皮は白、中身は赤、甘味の強い生食向き大根。

・黒大根はストッキングをはいたような姿。肉質しまってポトフなど煮込みが美味しい。

・紅くるりは皮も中身も赤い、サラダ向き大根。

・ビタミン大根は水分の少ない、おろし向き大根。煮込みには向かないけど、おろしや素揚げは抜群。

・紅しぐれ大根は輪切りにすると中心から放射状に紫の筋が入るサラダ向き品種、根の紫のグラデーションがキレイ。

それぞれ特徴があって面白いです。まだ間引きの状態で小さいですけども、これはこれで使い勝手も良くて楽しくなるサイズではあります。

どこかで手に入れて食べてみてくださいね!さぁそろそろ寝ましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です