遊び心溢れるエディブルガーデンをいつか作りたい。赤カブの収穫開始!

なんだか、先日から、テレビで見たよー、と声を掛けられる音吹園主ですが、我が家にはテレビがないのでよく分かっておりませんでした(^_^;)

どうも【ステファンパンテル】さんが出てらした番組?にチラッと静止画が映ってたんですって、発見してくださった皆さま、ありがとうございます(笑)

【ステファンパンテル】さんのように、大原の畑や野原で、食材を探し回っておられる料理人さんがちょこちょこいらっしゃいます。自らの足で歩いて、クレソンやヨモギ、ノビルなんかをはじめとした野草や野花を採られておいでです。ただでさえお忙しい身でしょうに、ご自分のお皿を表現するのに余念がないと言うのでしょうか、ホントに頭が下がります。

2015112402

 

こちら、最近の音吹畑に一番頻繁にいらしてくださるシェフ白波瀬さん。

お店は【ラ・パール・デュー】、京都は元田中にあるフレンチ。実は今年の結婚記念日はこちらのお店でお世話になりました!

びっくりするくらいの野菜や飾り花が多種類!楽しいお皿に終始目を奪われながら、最後のフロマージュもこんなにストックがー!とすっかりご機嫌になって、イイ時間を過ごさせていただいたのでした!

さて、この画像は夏のもの。

ヤングコーンを物色されてます。初夏、スイートコーンを収穫していましたが、この若い頃のヤングコーンを欲しがる方がやっぱりおられます。ところが、これ収穫するの手間でして…(^_^;)

同じように、超小さい間引きのニンジンですとか、放置しておいて咲いてしまった野菜の花ですとか、収穫するには手間ヒマばかりかかる食材が実は畑や野のそこかしこに溢れておりまして、そうしたものを自ら採りに来られるという。

白波瀬さんは足しげく畑に通ってくださって、今ですと音吹が収穫を諦めたナスタチウムや花類を採っておられます。もちろん畑で採れる野菜以外にも野草や野花もたくさんゲットされていらっしゃることでしょう。

ホントはそうした食材も、農家が提供できるようになれば面白いのですけれども、作業の一つ一つが細かくなるので、どうしても労働とその対価が見合わなく、なかなか手が出せずにいるのが音吹の現状。

やりたいんだけどなぁ…。

だから、勝手に採っていってください!ってな遊びの畑をいつか作りたいんですよね!

そこには花やハーブをはじめ、旬を過ぎた野菜のなれの果て、食べられる雑草、なんかを所せましと植えます。夢のエディブルガーデン!楽しそうやなぁ。

やりたいことの一つです。

 

2015112401

 

さてさて。

赤カブ収穫始まりました!

大好きな野菜。

お漬物が美味しいですが、音吹はサラダにもしますし、炒めたり揚げたり、わりと何でも使います。中身もうっすらと赤く染まっていてキレイ!

今年はカブをはじめとした根菜類、とてもいいです。全国的にそうなのかな?どこも野菜がよくできているのでしょう、野菜の価格も暴落してきている模様。

確かに去年に比べて野菜の動きがやや悪い?ような気がします。11月暖かったものね。

ですが、そろそろ大原では霜がおりる時期となりそうですよ。

画像のアップルミントは霜がおりたらダメになります。ナスタチウムなどもそう。いよいよ冬が近づいてきます。画像の草はスズメノエンドウ。今日ようやくエンドウ豆の植えつけが終了しました。そしてタマネギの植えつけスタートです、おそ!

今年は雪、あんまり降らないでほしいけどなぁ、どうなることやら。

またね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です