雑記20170801

今、同時期に就農したけどワケあって離農された元農家の友人が、アルバイトのお休みの時間を利用してお手伝いしてくれています。

作業中には、農作業についてのことはもとより、農業経営のことでいろいろと相談させてもらっています。自分の考えを整理したり、あるいはまったく違う視点の指摘をもらったり、あんなことこんなこと考えながら農業してたって話を聞いたり、やっぱり経営者の立場として同じく四苦八苦していた人とお話する時間は有意義で、またこちらも日頃スタッフには話せない内容のことを聞いてもらえるだけで、気がフッと抜けて楽になります。

先日は【インド料理タルカ】さんが畑訪問に来てくださいました。音吹のスタッフ皆大好きなカレー屋さん。いつもいつもお世話になりっぱなしの【八百春】さんコーディネイトにて。

畑に人が来てくれるのは嬉しいことです。

気がつけば10年以上農に関わってきた中で、そろそろがむしゃらに走る時期をおしまいにして、週一日くらい丸一日農業から遠ざかって休める日をつくるような、そんな暮らし方にシフトしていきたいなと考えるようになってきました。…これまでは余力があれば栽培の何かしらに時間を充ててきたけども。

この春から夏にかけて、何日か我が家に滞在したいと言ってくれる人をことごとくお断りしていて、それもどうなんだ、何やってんだ、畑に来たいと言ってくれてるのに忙しいからとお断りしてどうするという思いが日に日に強くなってきまして。

もっと農の楽しさを伝えられるような、ただ販売するだけでなくて、開放的な農家となりたいものだと、何となく。

今日も暑い、毎日暑い。あ、八月やん。

よし、畑いこ。

7月30日(日)朝市にて焼き野菜ふるまい、あるよ!

大原ふれあい朝市(里の駅大原駐車場内の朝市)で焼き野菜のふるまいやりますよー(^^)

日頃の感謝を込めまして、生産者一同入魂の夏野菜を、有機野菜料理わっぱ堂店主が暑い最中に炭火で焼きまくるよ!

ふるまいだからもちろんタダだよ、タダより安いものはないよ、採って間なしの夏野菜は鮮度が抜群、まるっと食べて夏バテ防止!!

ちょっと早起きして遊びに来てね。

■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●

第一回収穫感謝祭~

★日時 7月30日(日)6:00 – 9:00(朝市開催時間中)

★場所 大原ふれあい朝市(里の駅大原駐車場内)

■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●■■■■●

 

雑記20170718

先週は、フランス料理研究会の定例会への出席・講演という個人的には超緊張のイベントから幕開けしました。毎週朝市でお世話になっているホテル日航プリンセス京都のシェフ様からご依頼いただき、分不相応なことを十分承知の上で勉強させてもらいました。

音吹はレストラン主体に野菜を販売している農家ではなく、むしろ今シーズンからは大原近隣エリア、さらに言うと里の駅大原や朝市での販売を軸にしていこうと、どんどんとひきこもり傾向にある農家です。

これから将来の農業事情を考えると、昔ながらの三里四方の概念をもっと大切にした顔の見える距離感での販売をしていきたい、そのためにも大原にもっとたくさんお客さんを呼び込めるように、という思いがまずありきのスタイルとなってきています。

なので、定例会で音吹のような農家が何か喋るのはどうかと思うところも多々あったのですが、まぁしかし見知らぬ世界の、しかもその世界をリードしてきてこられたような方々のお話をうかがうのは刺激的なものでした。ラム肉切るのに必死で、話半分でしたけれども…怒られるわ(^_^;)

先週末は、朝市を妻に、こどもを友人に預けて、園主は町内の総普請に参加。

町内の総普請は数年ぶり。

毎年のように、ちょうど総普請のタイミングで、今年も参加させてもらったあるイベント、シチクガモリの夏祭り、があったからでありまして。

そのイベントをスタッフさんにお任せして、それぞれ別行動、としたわけです。

売り子をお任せするのは実は楽なようで事前準備が大変だったりします。説明しにくい野菜の詳細をリストアップして箇条書きする事から始め、まぁ前日は半死に。

それでも掃除を終え、朝市を終え、イベントに参加してはいい酒呑んで…夏らしい夏を満喫した一週間となりました。

夏らしいと言えば、庭木の剪定などなど、庭掃除も。

きんもくせい、あおき、つつじ、さざんか、もみじ、だいすぎ。

木の名前はもちろんわかりませんし、剪定の仕方なんてまるで。そんな時頼りになるのがスタッフ植前、彼は元造園屋さんなので、教えてもらいながらの庭掃除。

丸一日、畑から遠ざかっての庭掃除は、新鮮なものでした。

こうして庭掃除にかける時間をあらためて思うと、昔に比べて現代は時間の流れがとても早いものとなっていることを痛感します。

一日何もしないとそれだけ収入を得られないのが自営の農家。特に我々のような弱小農家にとっては休みなんてまぁありません。こどもをレジャーに連れていくなんてとてもとても…。

スローライフって何ぞ?ってな具合の夏の農家ではありますが、これからは畑だけでない時間もちゃんとつくって暮らしを楽しむような余裕をもって動きたいところです。

何のことはない、ただの日記ですね。

夏を間近に。

祇園祭も始まっていよいよ梅雨もおしまいが見えてきたのかな、暑い暑い夏が本格的にやってくるな、と心構えをしている最近です。

相変わらず7月に入ると更新頻度が極端に落ちてしまう音吹ですが、皆ボチボチと元気に畑仕事に勤しむ毎日を送っております。

今年は梅干しシーズンに合わせて栽培した赤紫蘇の需要が結構なもので、ご注文いただくものの対応できておらず、もっとたくさん種蒔くぞーと、すでにして来年のことを考えていたりします。

音吹は露地栽培オンリーなので夏野菜のスタートも緩やかにようやく、そしてこれから本格化、といったところではあるのですが、そんな本格化するタイミングでは秋冬野菜の作付けについても調整していかねばなりません。

加えて、やっぱり夏はイベントの季節!

京都中、祇園祭をはじめとした各種のお祭りも含めて、様々な催しが各地で行われ活気づいていきますね。

熱中症に気をつけて、秋冬に向けて体力も温存しつつ、でもやっぱり全力で駆け抜けるであろう7,8月。皆様、お身体くれぐれもご自愛しつつ、夏を楽しんでいきましょうね(^^)

ささ、今日は秋採りのインゲンを植えたりするぞ!あ…ジャガイモも早く掘り切らねば。がんばろー!