今年もお世話になりました。

年内最終出荷を終えて、気持ちようやくゆっくりの音吹園主です。

とは言え仕事納めはせずに、この大晦日と正月は休まずに動く予定。お世話になっている地主さんから古いビニールハウスの骨組みをあげるよ、とのお話をいただきましたので、その解体作業に出向きます。

十月に台風で倒壊したハウスは、甚大災害にたいする行政からの助成を受けられそうなので、新しいビニールハウスを購入し、一月中には建てる予定でいます。加えて、この正月に地主さんからいただけるハウス骨組み、さらにまた農家の知人の方からももう一棟中古ハウスをいただけそうで、この冬は何やら忙しくなりそう。ありがたいことです。

農業を始めてから毎年いろいろとありますが、2017年もやっぱりいろいろありました。

2016年年末に大原内で引っ越し、新たに作業をしやすい拠点を構えたことで、農作業の動きが各段にスムーズになりました。

ところが、投資した資金の回収がなかなか思うように進まず、特に上半期は苦労しました。

新たな農機の導入や引っ越しによる出費の激増、2016年度からの不作の影響が色濃く、春作はそれなりに計画通りにうまくいったものの夏作の伸びが今一つなこともあってカバーするには至らず、秋頃まで気持ちもどんどん凹むばかり。

就農以来、最も悩んだように思います。

さらに、十月は長雨による日照時間の圧倒的な不足に強烈な台風…。厳しい天候不順に全ての責任を転嫁したいところですが、そうするには自分の落ち度もたくさんあり過ぎて、こうすれば防げたはずやのに!もっとこうしておけば天候不順なんて関係ないはずやのに!と反省する機会多数、本来伸びるはずの第4四半期も終局に近づいた最近になってようやく上向きになってきたか…といったところです。

仕事のことばかり考えているのも良くない原因。

遊ぶ時は遊ぶ!働く時は働く!とメリハリをつけるのが本当に苦手な性分を何とかせねばと自覚してるくせに、この年末年始のハウス解体などは仕事ではない、むしろレジャー!と捉えているあたり、たちが悪いですね。(いや、自身はそれで良いけど、家族には悪い、というね)

しかし、振りかえってみるに、悩み多き一年ではありましたが、心底まで悩んだおかげで見えてくるものもたくさんありまして、農業経営をシビアに見ていく良いキッカケがたくさんありました。むしろここまでそれなりに順調に進んできたことで、スルーしてきたいろいろをしっかりと見直すことができてよかったと思おう。

そんなことを踏まえて、2018年はああしよ!こうしよ!と考え巡らせるのは楽しいもので、先達の「いい時もあれば悪い時もある!」という常套句に救われつつ、この二・三年のうちには次なるステージに移りたいものです。

 

さて、皆さま、今年も本当にお世話になりました!

このブログはいつもながら、音吹を知ってもらうために、野菜を買ってもらうために、続けてる!と言いたいところがですが、それ以上に、世の中にいろいろとある職業の中で、農業って身近にあるようで遠いと、農業に無縁だった自身が当時抱いていたその思いというか距離感というか、をポンと解消したいがための、余計なお世話的押しつけがましさもありつつの、自己満足なブログでありまして。

野菜の情報が少ない!ことを時には反省しつつ(笑)、(非農家が農家になって思ってる)日常のいろいろが野菜の向こう側には実は悶々としとるんやなぁ、とでも思っていただければ幸いです。いやほんとに!閲覧してくださるあなたに感謝しておりますのですよ!

ありがとうございました!

また来年も、よろしくお願いいたしますね。

2017年度の朝市が終了、また来年、多謝!

昨日、今年度最終の朝市が終了しました。たくさんのご来客、本当にありがとうございました!ちょっと年末感を抱くには早いタイミングのしまい朝市だったものの、今年もお世話になりました、また来年もよろしくお願いいたします、よいお年を!と恒例のご挨拶もしながら、いつもどおりの気持ちのよい時間を過ごすことができました。

京都の街中からわずか30分も車で走れば到着する場所にあるとは言え、毎週よくこれだけの方が通ってくださるものだと、感謝感激です。

 

朝市はもうすぐ20周年を迎えるのではないでしょうか、これも開始はいつからだったか、改めて始めた方々に確認しないといけませんね。うろ覚えですが、音吹は2009年6月頃から朝市に出店させてもらっています、約8年と半年。400回以上は出店していることになります。(音吹の長男くんは朝市出店中に妻の陣痛が始まり、園主は出店していたものを仲間の出店者にお任せして病院に走りました、何とも言えない思い出…)

同じ場所に立ち続けていると、通ってくださるお客様の顔ぶれも変わっていきます。昔は独身だったけれども結婚して産まれたお子様と一緒に来てくださるようになった方や新たにファンになってリピートしてくださるようになった方も。残念ながら見なくなった顔ぶれもありますが、それも時代の流れ。

非日常のイベントが日常の場として定着し、それが継続していくことで歴史・伝統・文化といった類に形を変えていく。

そんな場に関わることができて幸せです。

2018年も同じように、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします!

 

=======================

そうなのですね、いよいよ2017年もおしまい。

今週に入って忘年会的飲み会が一気に三本!町内の若衆たちと、大原の農家仲間たちと、そして昔からの幼馴染たちと。

楽しみです、飲み過ぎて仕事が疎かにならないように気をつけねば!

 

それではまた。

鹿の食害で思うこと。

山に食べるモノがなくなってきた冬、毎年のように鹿の被害が増えてきます。いつもと様子が違うな、と何となく畑に入った瞬間に違和感を覚えると野菜をやられてたりします。

 

たいていは一月頃から被害が本格化するのだけど、今年は早い気がする。ここ数日はこかぶの畑が浸食されていて、昨日は想像以上に荒らされていたので予定していた作業を急遽変更して、獣害対策に防獣柵を強化することに。

もうあれですよ、徒然草。

わびさび感じる素敵な庭やったのに柿の木のまわりに塀がしてあってせこいぞ的なあれ。とにかく高い防獣柵を作りながら、まるで動物園にいるホモサピエンスそのものやな…と、思う。

 

鹿に荒らされたこかぶを片づけている時の気持ちといったら…

やられたこかぶを回収しながら、シカコロスシカコロスシカコロス…憎しみがもんもんと身体中に沁みわたってきて、とてもじゃないけど、彼らも一所懸命に生きようとしているのだから仕方ないよね生きとし生けるもの全てに愛を注がなきゃねっ!って…そんな悠長に思えるかーボケ鹿こらー、こっちも必死で育てとんねん、このこかぶをちゃんとお金に換えんとしんどいねん、お前も生きてるか知らんけどこっちも生きとんねんどちくしょーが、修行してかめはめ波打てるようにならへんかな、見つけたら遠距離からぶっ放してやるぞ、このボケー!

と、なんと器量の狭いことか。爆笑。

農家になって心穏やかに過ごすぜーって思いはいったいどこへやら。

この葛藤にとらわれると、商売として農に携わることと生きるために農を基盤に据えることとの大きな隔たりにいつも思い悩む。

この悩みの大元にあるのは、なんだかんだとお金だ。

 

お金がなくとも豊かに暮らせるように、価値観をポンと転換してしまう。身の回りにあることのひとつひとつを慈しみ、貨幣経済から脱却して暮らす。

もしくは、経済的に余裕のある状況下で、お金に困らない余裕がある生活の中で、やっぱり一番の幸せは丁寧に生きることだよね!って農や食や世界平和や地球環境のことを思うか、だ。

葛藤を乗り越えるには、どちらかになるしかないのだ、つまるところ。

ところが、なかなかそうもいかないのが己の弱いところである。

 

一本筋の通った信念があれば、やることなすことに悩む必要はないのだろう。

とは言え、最近はもう、この悩みは自分にとっては命題やな…となかば諦めていて、むしろこの悩みを忘れて商売としての農と暮らしとしての農のどちらか一方に傾いてしまったら、ぼくにとっては農業する理由がなくなるとすら思ってもいる。

世の中の、山村に暮らしながら、獣と向き合って生きてる農家さん達はどのような心境でいるのだろう。

そういう意味では鹿に感謝する。

40も近くになって、いまだに生きることに真剣に向き合い悩めるのは、まぁ素敵なことやろ。

朝市FBページできました、2017最後のKyoto Farmers Market出店します。

先日は大原から見える百井の山が雪化粧に覆われておりました。

今週の日本列島は大寒波が到来するらしく、大原でも雪が降るものなのだろうか、ちょっとビクビクしております音吹園主です。

年の瀬が迫り、お借りしている畑の地代お支払いや会議などが重なり、さらに当然のように仕事はドタバタと走り回る日々、いよいよ2017年も終わりに近づいてきたなと実感しております。

収穫・出荷準備のルーティーンをこなした上で、余力のある時間には最後の定植作業としてカモミールやキンセンカなど越冬春採りの花類を畑おろし。さらにその余分ができた時間で、事務作業にかかるので、言い訳満開ですが、うーむ、なかなかパソコンに向かえません。

そんなわけで事務作業としては、ようやく着手し始めた【大原ふれあい朝市】のFacebookページの作成やお披露目などにかかりっきりで、音吹のブログの更新もやや間が空きました。

【大原ふれあい朝市】ページは、音吹のこのwebサイトでもサイドバーに埋め込みしておりますのでチラ見できますし、同じように先日日曜日【里の駅大原】webサイトにも埋め込み作業をしてきました。

ので、FBされてる方おられましたら、ぜひともチェックお願いしますね!

主に、

■毎週の出店者・スポット出店者の情報告知
■公式イベント情報告知
■悪天候による開催中止報告

を公式情報として告知していきますし、また日頃の朝市の様子なども公開していければと考えています。朝市出店者の若手皆管理できるようにしていますので、音吹園主だけでなくいろんな出店者視点での朝市の様子を見ることができます。

お楽しみに!

 

さて、今週ですが、

=======================

【Kyoto Farmers Market】

12月14日(木)@プリンツ

2017年最後のファーマーズマーケット、カフェプリンツさんで開催されます。

音吹も出店させていただきます。

年末年始のお買い物にはちょっと早いですし、音吹の野菜はそれほど代わり映えありませんが、毎日のように降りる霜のおかげで甘~くなってきた根菜類を携えていきます。

◆cafe Millet (パンや加工品)
◆ANZENA (石鹸シャンプーなど)
◆なばたけ農園 (お米、豆類など)
◆Pirate Utopia (パン)
◆音吹畑 (農家さん)
◆じゃむんち (木工)
◆研ぎ誠 (包丁研ぎ)
◆そまねこ (米など)

などの皆さんがご出店なさるようですよ!

お会いできること、楽しみにしております!

=======================