年始休日に淡路島。

あけましておめでとうございます。

2017年。平成29年。当時官房長官だった小渕さんが平成元号の書かれた半紙を掲げたあの映像からもう29年ですか。早いなぁ。

この年末年始は、忘年会で楽しみ、元旦は実家にてゆるり。ようやく散髪にも行けてスッキリしました。

丸一日ほんとに丸々一日畑にいないのはこの時期だけ。畑のことを何も考えずに、あ~リフレッシュ。

さて3日はこどもと一緒にお出掛してきました。

 

2017010403

 

淡路島。

淡路島行きたいところ、尋ねてみたい人、たくさんあったのだけど、今回はこども中心に観光です。

京都からだと高速道路で二時間くらいなのですね、いいなぁ。

島北部だけの観光で、南側はよくわかんなかった、またの機会ですが、とても暖かい気候で砂状土、棚田がゆるやかに広がり小さな水田転換畑で玉ねぎやニンジンがポツポツ植わっておりました。

ってまた畑の話。

やっぱり別の土地に行くと畑に目が行きますね(笑)

 

2017010407

 

【淡路ワールドパークONOKORO】

【たこせんべいの里】

【パルシェ香りの館】

【道の駅あわじ】

【松帆の郷】

 

行ってきました。

ONOKOROはミニチュアの世界遺産がぽろぽろ並んでいたり、こどもが遊びやすいアトラクションがたくさんあったり。たまたまジュウオウジャーショーや犬&猿のショーもあって、思いのほかに楽しめました。

 

2017010404

 

芝すべり。

ボードをかついで登って滑って、また登って…。

いやー、こどもは体力あるなぁ。何度繰り返すんやろう。

 

2017010405

 

男の子は乗り物が大好き!

電車、車や建築乗り物、何でこんなに反応するのか。ぼくも小さい頃はそうでしたな。

 

たこせんべいの里は無料の試食コーナー、ガラス一枚隔てて見学できる工場(今回はおやすみだったけど)に、これまた無料のコーヒーブースなど、ものすごい充実したサービスに人がわんさか集まっておりました。

たこせん、値段も手ごろです。

パルシェ香りの館では土質と気候を間近に、あぁそりゃハーブも育つわと納得。

 

2017010401

なんせ露地のキンセンカにハダニがくっついていましたからね!

ハダニは水に弱いから乾燥した場所でしか生息できないはずなのに!いやぁ露地でこんなに大量発生するんかいと驚きました。越冬予定で畑にいたゼラニウムやラベンダーもイキイキしてたしなぁ。

あ、また畑ネタ。すいません。

まぁそんなわけで最後はライトアップされた明石海峡大橋と明石の町の夜景を見ながら松帆の郷の気持いい温泉で疲れを癒して、楽しい休日を過ごしましたとさ。

 

2017010406

 

オルメカの巨石人頭像を新しい愛人にした妻ともども、皆さま今年も音吹をよろしくお願いいたしますね!

ありがとうー(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です