ドンゴロス(麻袋)、交換しませんか?

妻とこども達は帰省中の音吹園主。

作晩はひとりの夜、家中掃除機をかけてキレイになったところ、久しぶりに映画を見ました。(ホントは【ツキヒホシ】さんにお借りしたNHKの【大アマゾン】の特番見たかったのに、パソコンでは再生できなかった、残念~!)

【新宿スワン】【セトウツミ】

綾野剛の演技、見たくて。まぁ内容は…どうだっていいんやけど(コミックは好きなんやけども)、顔芸スゴイですねこの人!伊勢谷さんも久しぶりに喋ってる映像見たけど、やっぱりかっこいいですなぁ。

【セトウツミ】は良かったです。高校生の瀬戸と内海が川べりでたんたんと喋るシーンが全編の九割くらい、上がったり下がったりもほとんどないけど、妙に引き込まれました。

さて、そんな話はどうだっていいのですけど(笑)

———————————————-

★★ドンゴロス(麻袋)とあなたの○○交換しませんか!?★★

この写真…

2017010702

 

だいたい縦100~105cm×横60~65cm程度の麻袋が少なくとも150枚以上あります。

音吹で使用する畑の資材ソバガラを入れていたものです。

市場価格では1枚あたり100~300円くらいでしょうか。

繰り返し使えてとても便利。使い方は多岐に渡りますがアイディア次第でいかようにも。

音吹は主に、冬季の農作物の一時保存。マルシェなどでの敷物として。大根など重量作物の出荷梱包資材として。などで使用しています。…農家ですね。

こちらをあなたの○○と交換しませんかー?

○○は何でもかまいません!

意図としては、いろんな方とお会いしていきたいという園主の今年のテーマ(の一つ)のため。なので、お持ちいただいた交換品について、「あ、これいりません(笑)」とお受けしないこともあるかと思いますが(失礼すぎですみませんが!)、その場合でも麻袋は差し上げますのでご安心を。

…もっとね、野菜の販売を通した人との関係はとても大切なことなのですが、農家と非農家の敷居というか垣根というか、サクッと乗り越えていきたいのです。

農家の作業場に来て、作業場を見ていただくだけでも楽しいと思いますよ!

 

そういうわけで、条件は以下となります。

 

※大原の音吹の家まで取りに来てくれる方に限ります。(どうしても無理な方はご相談ください。交換品によっては配達も検討するかも!ただし時間はこちらの都合に限らせていただきますが!)

※発送は不可です。ごめんね。

※引取の時間は13時以降、もしくは18時以降希望。土曜日曜は対応不可ですが日曜は大原朝市前後のタイミング6~10時ならOK!こちらもどうしても無理な方はご相談ください!

 

ひょっとして、その日採れた野菜の規格外品とか持って帰れるかもよ!?

ご連絡はこちらから!

otofukubatake★gmail.com  ★ → @

ではまたね。

One thought on “ドンゴロス(麻袋)、交換しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です