バーク堆肥をちょこまかと撒く。

今日は音吹夫妻の九回目の結婚記念日。

毎年、野菜を使ってもらってるどこかのレストランで食事をするのですが、今年はオシャレしたい気持ちを押し殺してサラッとスルー。

朝市の後、新規参入希望者に農地を案内・紹介したり、大原の若手農業者の会議に出たり、あるパーティの打ち合わせを今からする予定であったり。

お祝いムードゼロのまま、滅茶苦茶天気がいいのに畑にも出られず、なかば不貞腐れ気味にビールで喉を潤しています。

 

 

堆肥。

滋賀県朽木にある上田林業という林業の会社がつくるバーク堆肥を使っています。

 

こんな具合にローダーでドバッと軽トラに直積み。

ほかほかのバーク。

これを最近は畑に撒いています。畑や土質によってソバガラ、モミガラ、馬糞、緑肥、稲ワラなどを投入して土づくり。

 

 

疲労困憊な堆肥の散布作業も、一昨年に中古でクローラー運搬車(画面右の緑のやつ)を購入したことで劇的に作業能率アップ!

運搬車、便利!

腰、しんどくない!

思った以上に様々な局面で多大なる働きをしてくれる、買って良かった~と思える農機でした。

おっと、打ち合わせ相手が来られました。

それではひとまずこのへんで…また書きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です