緑深くなる。

先週の半ばほどからの陽気が桜の開花を促したようで、大原でも少しずつ桃色が目につくようになっています。桜の開花のみならず、緑という緑の生育にギアがかかったのか、カラスノエンドウはバッと広がり始めましたし、スイバは一気に丈が伸びました。

育苗中の苗も急激に動き出したので、大慌て。

あわわあわわと、本日月曜日、雨が降る予報の明日までに定植を。フリルレタス、ディル、チャービル、ワイルドフェンネル、ジャーマンカモミール、スイートアリッサム、ヤグルマギク、カレンデュラ、サラダバーネット…と野菜や花、ハーブ類の植えつけラッシュは続きます。

長い冬を越えて、夏を待つ間の、わずかながらの短い春。

今年はビニールハウスを張りっぱなしで2月13日にようやくの育苗開始(レタス)。この開始時期をもう10~20日早められたらいいのですが、ハウスの周囲は積もりに積もった雪・雪・雪…。当然、ハウスの天にも積もりますから、太陽光も遮られます。寒さがちょっと厳しすぎる、という印象ですが、果たして来年はもう少し早めることを目標にして何とかできるだろうか。がんばりましょう。

とにもかくにも、

ここから加速度的に作付けシーズンは動きます。

種蒔き、定植、除草、畑づくり、草刈り…。そして春だから様々なイベントも。いやいや、こりゃ大変ですわ。

今日、小学校一年生になった長男は、身体に似合わぬ大きなランドセルを背負って、ご近所のお姉ちゃんに連れられ、登校していきました。

長男くんの後ろ姿を見て、何というか感慨深いものがありました。大きくなったなぁ…((+_+))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です