春は幸先よいスタートが切れました。

youtubeの関連動画を拾って、ルパン三世のテーマから始まってレオンのテーマやマイケルジャクソン、Xjapanの紅、Jaywalkあたりを経た挙句の果てに横浜銀蝿を聴きながら事務仕事。ええやん、ツッパリ!突っ張り突っ張り!

さて。

デジカメでも携帯電話でも写真を撮ってはいるのですが加工してアップロードするのが億劫でテキストばかり、すみません。

音吹の2017春野菜、本格的に始まりつつあります。

春葉物、ここ数年は直蒔きで惨敗続き、先が見えない感覚でおりましたが、ならば定植と苗を立てたアブラナ科がとても良くできました。試験的少量栽培で今回限りとはなりますが、来年以降は直蒔きは避けて定植一本でも可能かも。人件費含めたコストとしても非常に優秀な気がします。それもこれもマルチャー導入の結果かと思います。サラッと言いましたが、いつかの日記で書いた新農機はマルチャーです。管理機タイプのもの。今シーズンはこれのおかげでかつてない作業能率。おそらく、今シーズンは野菜の品質のアップのみならず浮いた時間を使ってすぐには結果として現れない管理作業の充実度が例年に比べて飛躍的に上がっている気がします。

非常に楽しみな一年ではありますが、結果を出さなければ正直しんどい一年でもありまして、そういう意味でも幸先よいスタートが切れそうだな、と一安心。

画像はそのうちアップしますが、妻もいよいよドライハーブ作業もスタートさせております。

ヨモギ、山椒、八重桜に始まりまして、そのうちカモミールやヤグルマギクも始まりそうです。

ハーブのみならず乾燥させたい植物が山ほどありまして時間はいくらあっても足りないくらい。いくらでも仕事したいといった気分です、夫婦ともに。

時間余って仕方がないという方、スポットで音吹の作業お手伝いしませんか?

ちゃんとアルバイト代、お支払いしますよ!

…ちゃんと募集しようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です