松ヶ崎スペイン料理La Paellaの畑下さん、御所南イタリアンBiniの中本ご夫妻。

台風18号、各地の被害はいかがでしょうか?

大原では、里の駅大原側の朝市を中止するなどビクビク備えておりましたが、上空通過自体は17日の夜にささっと素早いスピードでした。(お客様におかれましては、大変なご迷惑をお掛けしました。こりずにまたお越しくださることを切に願うばかりです…)

個人的には、おかげさまで、367号線沿いの朝市をゆっくり見て回ることができましたし、実家に寄ったり、誕生日が近い長男君のプレゼントをどうにかこうにかしたり、と畑のある日常とは違う時間を過ごすことができました。

 

 

畑の被害はまぁ予想の範疇、軽微なもので済みましたが、本宅では一部雨漏りが…。

昭和の頃の建築でモルタル壁にクラックができており、8月の台風でコーキングしたものの、また別の箇所のクラックから浸水してきた模様。

定期的なメンテナンスが必要なのか根本的な修復が必要なのか、どちらにしてもめんどくさいなぁと思いながら、台風一過の朝をこうして事務作業して過ごしているわけです。

さてさて…お店の紹介をば。

::::::::::::::::::::::::::::

先日、北山ウェディングストリートにあるスペイン料理【LA PAELLA】のシェフ畑下さんが畑仕事をお手伝いに来てくださいました。

 

赤い服の麦わら帽子の人…ってルフィじゃないですか。

そのルフィとはこちらが畑始めた、わりと早い時期からのお付き合いで、お仕事の合間にこうして畑仕事をやりに来てくださってます。

長いお付き合いになると、お互いに話す内容にも変化が出てきて面白い。

その時その時の立場や状況、やりたいこと、やりたくないこと、目標、夢、今後の人生設計などなどについて作業しながら話すことが多いのですが、いややっぱり刺激的ですね。

農業は奇妙な生業です。

別の業界の人がちょっと参加して一緒に同じ作業をシェアすることができる。

ぼくのような農家がレストランに行って一緒に作業シェア…は難しいけど、農業なら可能です。

奇妙だよなぁ。

【LA PAELLA】での畑下シェフ、いつも笑顔で人当たりがとても良い、素敵すぎるお人柄!

お店にもそのお人柄が反映されていることでしょう、ぜひぜひ食べに行ってみてくださいね!

 

【LA PAELLA】

〒606-0915 京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町5(駐車場:16台有り)
5 Matsugasaki, Rokunotsubo-cho, Sakyo-ku, Kyoto, 606-0915 Japan
Tel:075-707-8989 Fax:075-707-6555
Mail:lapaella@takami-bridal.com

 

::::::::::::::::::::::::::::

そして、先日スタッフさんが研修に来てくれてた【aca1°】さん提供の音吹慰労会にご招待した【Bini】さん。

長いこと移店に向けて動いておられましたが9月15日にめでたくオープンされまして、それに先立ちましてレセプションと言いますか、生産者や【Bini】建築に関わられた工事関係者の方々をお招きされた会に寄せていただきました。

なんと写真をまともに撮っていなくて、申し訳ない限りなのです…【Bini】の中本夫妻。

 

 

なぜその変顔で…(^_^;)

隠れ家レストランな立ち位置を守って、お客さんがくつろいで食べられる空間を何より大切にされているお二人。控えめでとても優しく、音吹もいつも癒されております。いつだったかの結婚記念日に寄せてもらって以来、大ファンです!

御所南に位置する新店は、町中なのにとても静かで、厨房を挟んでカウンターとテーブル席が分離しており、そのアプローチも主張しすぎないお二人のお人柄が現れていて素敵!

自家製グリッシーニはBiniの定番!

ぜひぜひ行ってみてくださいねー!

 

【Bini】

〒604-0871 京都市中京区東洞院通丸太町下る445-1

Tel : 075-203-6668

::::::::::::::::::::::::::::

では今日はこのへんで。

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA