2017年度の朝市が終了、また来年、多謝!

昨日、今年度最終の朝市が終了しました。たくさんのご来客、本当にありがとうございました!ちょっと年末感を抱くには早いタイミングのしまい朝市だったものの、今年もお世話になりました、また来年もよろしくお願いいたします、よいお年を!と恒例のご挨拶もしながら、いつもどおりの気持ちのよい時間を過ごすことができました。

京都の街中からわずか30分も車で走れば到着する場所にあるとは言え、毎週よくこれだけの方が通ってくださるものだと、感謝感激です。

 

朝市はもうすぐ20周年を迎えるのではないでしょうか、これも開始はいつからだったか、改めて始めた方々に確認しないといけませんね。うろ覚えですが、音吹は2009年6月頃から朝市に出店させてもらっています、約8年と半年。400回以上は出店していることになります。(音吹の長男くんは朝市出店中に妻の陣痛が始まり、園主は出店していたものを仲間の出店者にお任せして病院に走りました、何とも言えない思い出…)

同じ場所に立ち続けていると、通ってくださるお客様の顔ぶれも変わっていきます。昔は独身だったけれども結婚して産まれたお子様と一緒に来てくださるようになった方や新たにファンになってリピートしてくださるようになった方も。残念ながら見なくなった顔ぶれもありますが、それも時代の流れ。

非日常のイベントが日常の場として定着し、それが継続していくことで歴史・伝統・文化といった類に形を変えていく。

そんな場に関わることができて幸せです。

2018年も同じように、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします!

 

=======================

そうなのですね、いよいよ2017年もおしまい。

今週に入って忘年会的飲み会が一気に三本!町内の若衆たちと、大原の農家仲間たちと、そして昔からの幼馴染たちと。

楽しみです、飲み過ぎて仕事が疎かにならないように気をつけねば!

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です