オイル交換農機メンテ、育苗用温床準備、土づくりに堆肥散布。

農家あるあるなのでしょうけど、スマホのどこかしらの穴から砂ぼこりが入り込んでボヤーッとしよるのですよ、いつ撮っても大気中によく分からない粉じんが舞い散らかってる!!ような画像になるのですよ!

それを一ヶ月ほど前の話になりますが、ケースを新調したことで、カメラのレンズがめっちゃクリア!

何の話で、どこに着地するのかというと、つまり最近はインスタで(ページのサイドバーにあるよ、見てね)毎日一枚ずつ畑や野菜や何かの画像をポストする驚異的な更新頻度はケースを新調したことでスマホ画像がクリアだからなのである、という、まぁ相変わらずどうだっていい話ですいません。

=========================

 

いろいろと仕事を進めております。

急に春めいてきたので、セカセカと畑作業!

と、同時に、農機のオイル交換も。

夏場によく使用するポンプなどは年二回交換しますが、それ以外の農機はトラクターも含めて年一交換。

オイル交換だけはきっちり!

今年も一年しっかり頑張ってね、と農機も労ってあげます。

 

 

今日は男衆でオイル交換をしている間、女衆は…

 

出たこれ。

稲ワラ裁断機で、稲ワラを切り刻んでおります(2月28日インスタ画像と同じ)。

昨年より何と二週間遅れの温床準備。

意図的ですが、こう暖かくなってくると、もう温床いらんのでは…と思うのですが、いえいえ、まだまだ夜間早朝は冷え込みます。

そして温床としての活躍期間が短かろうとも、踏み込んだ温床は翌年の育苗倍土素材としてとても優秀な働きをしてくれるのです。

ものっっっっすごい粉じん舞う中…スマホケース新調したはずやのに画像めちゃくちゃ薄汚れてる何でや!と疑問に思うほどに粉じん舞う中、頑張ってくれました。

ありがとう(^^)

 

春夏作に向けて、畑作業内容のバラエティが豊かな豊かなこの頃です。

 

こちらは、堆肥を撒く作業中のスタッフ植前。

先日、腰を痛めたスタッフ、大丈夫やろか…と心配ではありますが、今のところ痛める前より良い、とのこと、無理のないように作業を進めます。

一年間、野積みしておいた造園屋さんの剪定クズ。

2tダンプ、13台分。

こいつを少しずつ畑にばらまいて行きます。

今日は、運搬車にコンパネ立てた容量で、約13aの畑に計13回ほどブチまけました。

およそ1aに容量アップ運搬車一台分(atexのキャピーXG351、荷台長さ1050mm×幅750mm×高さコンパネ半分450mm=約0.35㎥)の計算になるのでしょうか。

野積みしていた剪定クズは良い感じに分解が進んでいます。

欲を言えば、切り返す機械があればもっと均一に分解できた、といったところか。

さらに欲を言えば、やっぱり【ホイールローダー】でドンッと一発で積み込みして、【自走式ブレンドキャスター】でバババッと撒きたい!

いや、だって腰がね…(^_^;)

いずれの話、いつかは!の話…。

 

ところで…。

 

もちろんおりましたとも、カブトムシの幼虫!

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA