ビタミン大根、黒大根、紅くるり大根。

大根ばかり栽培してる農家ではありませんが、朝市や里の駅大原に並べていると、この大根の使途は何ぞや?との問い合わせが多いので、こちらでも簡単に書いておきます!

2018シーズンの音吹大根は、以下三品目のみ。あまりたくさんの種類を栽培したところで用途が重複してしまうんですよねぇ。色も似たり寄ったりのものが多いし。

この三種ははっきりと用途を異にできるので気に入っています。

ちなみに今シーズンの大根は過去最高に良品質!!抜群ですよー!!

あ、あと普通の大根も忘れちゃいけませんね、栽培しています(^^)/

 

 

【ビタミン大根】(天津青長)

中国原産の大根。一般的な大根に比べてビタミン豊富だから、らしいですけど。

ビタミン大根は品種名で、同じようなタイプで別の名前が付いてるものも多数あります。

地中にもぐってる部分が白、地上に出てる部分が緑。

緑部が甘くて、白部はやや辛。甘味・辛味のバランスが良く、水分も少ないため、おろしに非常に適している大根です。加熱調理よりも生食向きですが、揚げたり炒めたり焼いたりするのは美味しい。煮炊きは向きません。

 

 

 

【黒大根】

ブラックスパニッシュロング。

皮は黒くて中身は白い。

スライスして生食もキレイですけど、ほんのり苦みがあります。

加熱調理すると苦みは抜けます。もともと西洋原産の大根で、ポトフなど洋風煮込みで本領発揮。ほくほく美味しいです。

揚げ物、炒め物、グリル、などなども。日本の大根のような漬け物用途は向きません。ギリギリピクルス。

 

 

 

【紅くるり大根】(サラダ大根)

皮はピンク、中身も薄ピンク。

みずみずしく、生食に最適の大根です。我が家ではスライサーで千切りにして時短即席サラダにするのが基本!もしくはオイルぶっかけてオーブンで焼く。

煮込み以外の調理にはたいてい向いていますが、漬け物はどうかと。

 

=========================

まぁ、あれです、

どれもそれぞれ美味しいですよ(笑)

とりあえず一度ご賞味くださいませ、間違いないから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA