オンラインショップ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2-1024x481.png

音吹畑のオンラインショップを開設しました!              

ハーブティーや乾燥野菜などの加工品を主に販売していきます。まだまだ不十分な点の多いショップですが、少しずつ更新していきます。

BASEを利用しているので、ご都合に合わせたお支払い方法をお選びいただけます!規格外商品のご希望などございましたら、直接音吹にお問合せください。可能な限り対応させていただきます。

ご利用お待ちしております!

ロゴマーク新調しました。

音吹の新ロゴができました!!

ここ数年、ずっとずっと新調したかったのがロゴマークでした。うわー、かっこいい!!

というか、そもそも音吹の旧ロゴってどれなのでしょう。

これになるでしょうか、名刺や看板にはこのデザインを採用しています。このデザイン、就農当初、園主がササッと(ほんとに30分かそこいらで)作ったものでした。特に思い入れがあるわけでもなく、何とかしたいなと思ってはいたものの、まぁ別に困るものでもなしと放置され続けておりました。

山ほど刷った名刺もそろそろ底をつきそうになり(名刺に記載している住所は引っ越ししたために違ったアドレスのまま笑)、開業12年を迎えそろそろ再ブランディングしていきたいなぁと。

新ロゴは、とても近しい距離で音吹をバックアップしてくれているデザイナーの方達にお願いしました。ホントは華々しく紹介したいのですが、そのデザイナーの方達は、“あくまで裏方”であるスタンスを固辞しておられるので意を汲むことにします、あー紹介したい。

仕方ないので、このロゴのことをしっかりと紹介させてください。このロゴ、いったい何をモチーフにしているの?ロゴに込めた思いとは?!

ロゴに込めた思い。


まず、このロゴのモチーフは、“菜の花”です。

“菜の花”。花菜という野菜があります。花菜は花蕾を食べるアブラナ科の野菜、京都伏見桃山の寒咲き菜種を食用に改良したもので京都のブランド産品としても有名です。音吹でも育てています。

あまり知られていないことですが、花菜以外にも“菜の花”として食せるものはたくさんあります。

アブラナ科野菜はその可食部分が様々です。根部を食べる大根やかぶなど、葉部を食べる小松菜、水菜、キャベツなど、花蕾部を食べるブロッコリー、カリフラワー、脇芽を食べる芽キャベツなども。

さて、これら可食部が野菜ごとに様々なアブラナ科。“菜の花”として食べられるアブラナ科はこれらのうち、どれでしょう??

答えは、全て、です。

かぶの花、大根の花、小松菜の花、他にもいろいろ…。それぞれの“菜の花”はそれぞれの特徴をそのまま宿していて驚くほどに個性豊かです。からし菜の“菜の花”はその辛味が特徴的ですし、小松菜の“菜の花”はほろ苦味の中に甘味があって美味しい。本当にびっくりします。

アブラナ科の野菜はおしなべてその生育ステージの最後に花を咲かせ、そして種を残します。生育ステージの、どの部分が美味しいか、食べやすいかによりカテゴライズされているものの、全て最後には花を咲かせるのです。

野菜を生き物として考えると、ごくごく当たり前の事象です。花を咲かせ種を残すのは生き物としての植物の本能ですから。

ところが、非農家から農家になった自分にはこれはとても衝撃的な事実でした。普段手にする野菜は、とにかく美しい姿でスーパーに一様に並べられます。その光景しか見たことがなければ、野菜の花のことなぞ思い浮かばない、野菜も生き物という概念は思い浮かばなかった。

そもそも篤農家(まぁ平たく言うと一所懸命なすごい農家です)であればあるほどアブラナ科野菜(特に可食部が花蕾であるもの以外)に花を咲かせることは恥ずかしいことだったのです。

アブラナ科それぞれには、特徴的な味そして姿の“菜の花”としてのステージがある。

非農家、消費者であった自分には、農家のリアルがあまりにも遠い世界の出来事でした。他にも消費と生産の場の乖離を感じることは未だに多々ありますが、この乖離はとてももったいないと思っています。(だって美味しいのに、いろいろなアブラナ科の“菜の花”!)

そして現在の社会問題の多く、特に食と農の問題に関しては(だけでは決してないのだが)この乖離が大きすぎるがゆえに立場を超えた問題解決に向けての本質的なアプローチに至らない障壁になっている、と思うのです。

音吹は、京都大原の地で12年、農を営んでいます。

京都大原は消費地である都市部から車でわずか数十分に位置しながら、美しい里山景観を呈する農村です。毎週開催される朝市では食べてくれる人たちと直接コミュニケーションをとることができます。また畑には、ふと顔を上げるとレストランのシェフがうろうろとハーブや野草を物色していますし、当然話します。

この地で農に関わるうち、都市近郊の、消費と生産の場がとても近いこの立地での農のスタイルに可能性や魅力を激しく感じるようになってきました。野菜を育て販売するには様々な方法がある中で、食べてくれる人と直に接する。これは農家として、全国の多くの生産者の中でも限られた場所でしか成立しにくいことだと体感してきました。なんと楽しい!

野菜を箱詰めして運送便でパッと送る、あるいは市場にガッと運びこむ。だけでは見えにくい、食べてくれる人との距離の近さが大原にはあります。農の現場のリアルを、消費の現場で求められていることをすぐに共有することができるのです。(このチンゲンサイの“菜の花”美味しいよ!と伝えることができ、曲がっててもかまへんしこのキュウリちょうだい!と伝えてもらえるのです!)

12年経ち、このスタイルをもっと追究していきたい、この思いを具現化させたいとした時に、“菜の花”をモチーフにしようと至りました。ロゴマークにはその農園の理念、哲学がしっかりこもるものです。

デザイナーの方達とかなり綿密にお話していた中で、ぼくらの思いを汲みとってもらいながら、テクニカルな点もいろいろとクリアしてもらった、とても満足のいくデザインとなりました!!

第○ステージなのか、わからないくらいに紆余曲折ありますが、新たなステージに突入していくのに、改めて地盤をしっかり据えていくために…。長文となりましたが、ロゴに込めた思いを、久しぶりに熱く!暑苦しい中、熱く!!語りました。

ではまたね。

にんじんまとめ買いのご案内!

近隣ご在住の方向けに、まとめ買いのご案内です!第一弾はいろいろカラフルにんじん~! (遠方の方も送料ご負担にはなりますが発送対応いたします、お気軽にご相談くださいね)

【にんじん】
12月に入り、音吹にんじんはますます甘味を増してきました!冬の代表野菜でもあるにんじん。少量ずつ買いに出かけてなくとも、まとめて購入しておけばいつでも使えて安心!まとめての購入なので家計にも痛手少なし!この時期は野菜の生命活動も緩やかで、長期保存も可能です。もちろん農薬や化成肥料は不使用です(^^)

通常の西洋にんじんの他、各色取り揃えております。この機会にぜひいろいろお試しくださいませ!(全て10㎏ロットからの価格となります。税込価格です。)

業者様向けバラ特価としてもかなりお得な価格設定となっております。この機会にぜひどうぞー!

①西洋にんじん2000yen/10kg(20-40本程度)

②紅色にんじん3000yen/10kg(40-80本程度)
→西洋にんじんと金時にんじんの合間のような色合い、金時ほどのにんじん臭さは少なめで、甘味が強いタイプのにんじんです

③黄色にんじん3500yen/10kg(40-80本程度)

④紫にんじん3500yen/10kg(40-80本程度)

⑤アソートA 2750yen/10kg(西洋にんじん込み)

⑥アソートB 3250yen/10kg(西洋にんじん無し、単色セットではオーダーできない白にんじんが少し入ります!お色は出来る限りバランス良く入るように調整します)

ご注文は以下のフォームからどうぞ!※フォームより下部にオーダーに際しての詳細ございます。ご確認くださいませ!

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

※FBページやメールなど、各種のご連絡に対応いたします。ご連絡いただけました当日~翌日にご確認のメールをいたします。

※基本的には大原までのお引き取りをお願いいたしますが、左京区・北区近辺ならば、曜日や時間帯はこちらの都合優先となりますがお客様との調整の上、配達も可能です!ご相談ください。

※発送については送料のご負担をお願いしております。京都からの距離になりますが、にんじんのお代金+1000~1500円の送料が目安となります

※本数は目安です。

※土付きがご希望の際はご相談ください。土付きは長く保存できますが、良い条件で収穫できた時に限ります。この時期の大原は天気が時雨れること頻繁で土に水分をしっかりと含み、どろどろの状態で掘り上げることが多くなります。これでは長期保存に向きません。そのため、収穫・納品のタイミングはこちらの見極め次第となり、場合によっては対応できないこともあります。ご了承ください。

2018~2019年、年末年始に雑考。

2019年、始まりましたねー。この年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

年末、私どもの大切な人が亡くなったこともあり、新年の挨拶は昨年に引き続き控えさせていただきました。年賀状送ってくださった皆様におかれましては、欠礼のお知らせもせずにおりまして大変申し訳ありません。

私たち一家は皆元気にやっております。

この年末から妻の実家、福岡に帰省して毎晩うまいご飯と酒にありついて、21時に就寝しては7時に起床するという、贅沢極まりない時間を頂戴しました!園主は三年ぶりくらいの九州訪問で、師匠の農園に顔を出せたことも含め、有意義で実りある帰省となりました。

 

 

こども達はふだんあまり触れ得ない、都会の遊びや海の空気に楽しげ!

福岡、本当に暮らしやすくてイイ町ですね。

 

 

師匠の農園は大分県。

こちらも三年ぶりくらいに顔を出せて、たった二時間ほどの滞在でしたが、師匠や弟子友と話ができて、良い刺激をいただきましたよー。

音吹は今、スタッフ募集中ですが、そもそもなぜ募集に踏み切ったかと言うと、常駐のスタッフが三月末に辞めることになったのが経緯でして。

2019年以降の音吹は、ちょっとどのように動くことになるのか、昨年12月からずっと考え悩んでいるところです。

そんなタイミングで、師匠や弟子友と会うことができたのは、やっぱりありがたいことでした。

いやー、悩みってねぇ、誰かの所為にしたり、環境や周囲に文句を言ったところで何も変わりません。

極端だけど、今ある問題は全て自分に起因してるぜ、だからオレが切り拓いていくしかねー!ぐらいの考えで日々立ち向かっていかないと。

それぞれの段階で、それぞれの壁にぶち当たりながらよじ登る方法を模索しては挑み続けているような、誰の所為にもせずに頑張ってる同業の方と話していると、具体的な解決策や答えがあるわけじゃなくとも、スーッと気持ちがほぐれていくもんです!

 

 

しかし、師匠の畑。

…やっぱりすごかったなぁ、セロリめっちゃウマそう(笑)

 

何はともあれ今年もよろしくお願いいたします。スタッフ募集はまた改めて記載します!

興味のありそうな方おられたらご紹介くださいませー!!

音吹邸まで引取可能な方限定で野菜セット始めます。

七夕も目前ですが、台風も目前ですね。まさかの…。

さて、台風は逸れてくれるのを祈るのみですが、この暑い中に少しずつじゃがいもの掘り上げが始まりました。夏野菜も採れ始めています。

 

そこでお知らせですー

大原の音吹邸にまで引取可能な方限定で夏野菜盛り合わせセットつくります!

里の駅に買いに来るけど、音吹の野菜は一式ないやん!という時など、規格外のハネ品でいいしたくさんあるもの教えてや!という人など向け。ご連絡お待ちしてまーすよー!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

音吹の夏野菜セット

以下概要をご確認の上、お問い合わせくださいませ!

☆野菜は以下の中から8~10種類が基本セット、それに加えて採れたて野菜の規格外ハネ品が入ります!←これポイント!

→ナス、ピーマン、万願寺とうがらし、伏見とうがらし、いんげん、紫いんげん、ミニトマト、瓜いろいろ、オクラ、コリンキー、玉ねぎ、じゃがいも、ニンニク、空芯菜、ツルムラサキ、他に加えてハーブ類

☆1500円!

☆音吹邸での直接受け渡し、現金お支払いのみで、発送はいたしません。(引取のタイミングがどうしても合わない場合はお振込先払いにて対応可能です、ご相談ください)

☆資源の無駄遣いを避けたい観点から段ボールは使いません。コンテナに直接詰めてお渡ししますので、袋や箱などをお持ち帰り用にご準備ください!

☆引取OKな時間帯は

火、水、木、金、土→12~14時、17時以降

日は6~10時まで

(それ以外の時間帯は応相談)

☆アクセス方法

音吹邸→

601-1244

京都市左京区大原上野町252-1

①車(上記住所どおりに来ると駐車スペースのない場所へ到達します。すぐ近辺に公園や町内の公民館、とても大きな一本杉がありますが、そこから徒歩30秒かかりません。近隣住民の方の通行の妨げとなるような駐車はくれぐれもご遠慮ください。農道脇に駐車して徒歩でおいでください。特にこの時期は農家は繁忙期のため、農道への出入りが頻繁です。農道の出入り口をふさぐような駐車はくれぐれもしないでください)
②京都バス
停車駅→【野村別れ】降りるとコンビニがあります。上記住所には徒歩5分程度ですが、わりと急な坂道を登ります。分かりにくければご連絡ください。マップ参照。
京都バスホームページ路線図
ページ左下の「17京都駅~出町柳駅~大原」または「19 国際会館駅~大原・小出石」をクリックしてご確認下さい。

http://www.kyotobus.jp/route/timetable/index.html#Map

※京都バス所要時間の目安(交通状況により異なる場合があります)
京都駅から :約1時間
出町柳駅から:約30分
地下鉄国際会館駅駅から:約20分(1時間に1~2本)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

ご連絡お待ちしておりまーす!