なんでもない話。

SNSもブログもちょっと間が空きました、という前回の投稿から、再び間が空きました。

現在、春の種まき、苗植え、畑づくりと仕込みの時期で脳ミソはフル回転しておりますが、そもそも高回転に耐えうる脳ミソでない上に、花粉症のおかげで回転率はガクッと下がっております。

日中にグッと畑に集中すると夜はぐてーっとなってしまってます。20代の頃はもっとゴリゴリ動いていましたが30代後半に入ってから体力が続きませんねー悔しい。援農などで来てくれる20代の若者のパワーは素晴らしいものがありますね!

農業やりたい人はぜひ若いうちからスタートしましょう、飛び込んでください。若いうちに肌感覚として、どのくらい動き回る生業なのかを身体に染み込ませることはとても大切です。

動き回って得た実感、体力があるからこそこなせた作業は、設備投資した農機・経験値から回せるようになった効率的な段取り・利益が生み出す雇用などに取って替わっていけるようになるのです、たぶんね、知らんけど。

2015年の今頃の写真。

まだ未就学児童だった長男と次男。

4月から長男は制服です。こどもがこどもでいる時間なんてあっという間ですね。

コロナが本格的に生活を直撃して早一年。今後もこのウイルスとは末永くお付き合いしていくことになるのでしょう。あぶり出されたもの、見えなくなったもの、いろいろありますが、こうして仕事を続けていられるだけでも幸せなことなのかもしれませんねえ。

紙媒体の通信、おとふくばたけに音が吹く。再開・配布しています。

今年の大原は紅葉が早かったです。

もうだいぶ散ってしまいましたが、グラデーションの美しさには心奪われますね。

=========================

さて、

夏ごろから、紙媒体の通信を発行しています。

2015年頃?に20号前後まで発行していた、【おとふくばたけに音が吹く】紙バージョンの後継として、急に思い立って再開したものです。5年ほど間があいていたのに、しれっと継続号としました。

本当は月2回をペースに発行したいと思ってはいますが、なんだかんだと月1.5回ペースになっています。

農業に関係あることないこと含めて、かなりアグレッシブに音吹―というか園主の考えていること―をさらけ出しています。ただストレス発散に何か書きたいだけやろ、とつっこまれることがありそうですが、そのとおりです。

基本的には、里の駅大原朝市のみの配布としています。里の駅大原では出品された音吹野菜のコンテナの中に、朝市では音吹ブースにて、置いています。

大原まで足をお運びの際は、【おとふくばたけに音が吹く。】探して、ぜひぜひご覧くださいね!

=========================

なかなか忙しい日々が続いていますが、先日は長男のサッカー送迎の合間に、次男と植物園をのぞいてきました。たった二時間の滞在でしたが、こどもとの時間は幸せですねー。

がんばろう!

Dai’s Deli & Sandwichesさんに便乗してgo baaanに載せていただきました。

最近、里の駅大原に朝一番出荷しに行くと必ず【山本有機農園】の山本さんと「今年はヤバいなー、土づくりからしっかりやり直さないとあかんなー」などと話しています。

何度も何度も書きますが、やっぱり十月の日照不足による生育の遅れ、これが非常に大きく響いて来ているように思います。そしてトドメの台風と。まだ幼苗だったホウレンソウやタアサイも、回復してくれるかと淡い期待を抱いておりましたが、どうもこの寒さではなかなか大きく育ってはくれず、それどころか大雨と大風にしばかれてズタズタになったまま消えていく苗も数多くあるようです。

うーむ、災害、恐るべし。

しかし、そんな被害や生育の遅れによる弱音を吐くや、「がんばってください!」と多数のご声援をいただくなど、何とも我々はありがたい生業に就いているものよのぅ、よよよ、と嬉しくなるものです。

人間誰しも少なからず承認欲求はあるもので、認められ褒められると、よっしゃ負けてられへんでーと奮起しますね、ありがとうございます。

さて、そんな中、先日。

京都のフリーペーパー【go baaan(ゴ・バーン)】の取材を受けました。

ずーっとお世話になっております、【ダイズデリ&サンドイッチ】さんからお話をいただいて、この晩夏と先日に朝市にご来訪いただいておりました。

 

 

こちらクールビューティー【ダイズデリ&サンドイッチ】の松本さん。

長いこと大原の朝市においでくださってまして、音吹は朝市に参加させていただいて以来の縁です。

一時期は、店舗の前、軒先販売を隔週でさせてもらっておりました。

超ボリューミーなアメリカンサンドイッチを主に、オシャレで美味しいお惣菜がたくさん並ぶ、仕事帰りのOLさんに大人気のお店です。

【go baaan(ゴ・バーン)】とも古くから縁があるようで、今回はぼくも便乗させてもらったのですが、そのwebサイト内の記事が【こちら】

美しい松本さんと対をなして、クッソ小汚い音吹園主がニヤケ面で映っておりますので、どうぞご覧ください。

【go baaan(ゴ・バーン)】さんからキレイなキレイな写真をたくさんいただきました。

掲載許可いただきましたので、これまた見てくださいね。

 

 

冬瓜もプロのカメラマンが撮られるとこんなに美しい。

今年は豊作でした。

皆さん食べてくださいましたか?

ひょっとして5日の朝市が最終出荷になるかもしれません、お楽しみくださいね。

 

 

ビーツの畑で、何やらちょこちょこやってる園主。

生育遅れが目立つビーツですが、さて、大きくなってくれるのか。心配ではありますが、それはそれとして、こんなふうに作業してる風景を撮ってもらえることがないので嬉しい一枚です。

ぼくは時に作業中に前掛けを着けていることがあります。

肥料をふる時、土がたくさんつきそうな収穫の時、などなど。

作業パンツはね…あまり汚すと洗濯機壊れるから…。

 

 

こちらも何てことはないビーツの葉、ですが、やっぱりプロの腕は違いますねー!

赤い葉脈がこんな見事に。

他にもたくさん写真いただきましたが、こんなものにしておきます。

最後に…

 

 

音吹のお子二人と一緒に。

産まれた時はコンテナやザルに入って寝てたのにな…。

 

 

長男一歳くらい?六年ほど前?!

朝市のある一場面にて。

大きくなるもんです。

…次男くんの写真はイイ感じのがありませんでした、またの機会に。

ではではまた。

皆さま、ゴ・バーンどこかで手にとって見てみてね。

ダイズデリ&サンドイッチにも行ってみてね!

 

===============

go baaan

https://www.go-baaan.com/

===============

Dai’s Deli & Sandwiches 六角店

〒604-8112 中京区柳馬場通六角上ル槌屋町95-1

tel/Fax  075-223-3851

11:00~20:00

http://www.dais-deli.com/

===============

 

春準備順調、こどもと映画村。

少しブログの日があきました。

 

 

いよいよニンジンも全て掘り切り、26日の朝市で最終出荷を終えようかという段に入りました。

そうするとやるべきことは、春作の準備。

昨年のような不安定な天候時にも揺るがない野菜が育つような土づくりを、と地力の少ない畑や通気性の悪い畑また次作の野菜に必要なもの、それぞれの特性に沿って堆肥や有機物を入れては耕しています。

パッとしない天気(作晩も予報になかった雨が降ったようで路面や畑が濡れている、今日は耕す予定だったのに~!!)であったり、四月も目前なのにまだ冬の名残のような寒さを感じる大原ではありますが、レタスを植えたり、様々な種を蒔いたり、準備についてはおおむね順調ではあります。

そんな中、前回の日記でも書いたとおり、「父ちゃんは他のお友達の父ちゃんと違って全然遊んでくれへん!」と息子から指摘されたわけですが、そう言われないためにも!先日の祝日、スタッフに仕事を任せてお彼岸に帰省、父子三人で【東映太秦映画村】に行ってきました(妻は入学に向けての準備を)

京都生れ京都育ちですが、映画村はじめて訪れました。時代劇で見たことのある風景が広がっていたり、我々がこども時代にやってた戦隊ヒーロー物や歴代仮面ライダーの等身大マネキンがあるなど、興味をそそられる何かしらがたくさんありましたが、今回はお子たちのワガママに付き合って遊ぶ日!

 

 

憧れの忍者衣装に駄々こねて買ってもらった刀を手に江戸の街並みで立ち回って楽しそうでした

この忍者衣装レンタルで3,000円!?汚さずに返却すると2,000円バックという。

アスレチック脱出アトラクションで脱出に手間取って、おしっこおしっこ!言う次男坊にドキドキハラハラ、隙あらば片膝ついて忍者ポーズ決めようとする長男に「座るな!立て!」と指示すること多数、ヒヤヒヤしながらの装束遊びでした(^_^;)

楽しかったようで何よりです。

 

 

もちろんぼくも楽しみましたよー!

…しかしこども向けのアトラクションが思った以上に多くてびっくりしました。

老若男女問わず楽しめるスポットですね、またじっくり行きたいです(^^)

花粉症今年も発現。

いよいよ!

京都市内よりも寒い、ここ大原でも花粉の飛散を鼻がより激しく察知し始めました。昨日から鼻づまりとクシャミが…止まらぬ~。

例年よりも一週間ほどゆったりとした花粉症の発現開始、ここから杉花粉がひと段落する三月いっぱい、杉に加えてヒノキが本気出して飛び散る四月いっぱい、惰性で五月の中旬くらいまでは、微熱・鼻づまり・軽い頭痛・クシャミ・目のかゆみに耐えまくる日々が続きます。

そして、その花粉飛散時期は、春夏野菜の種蒔き、苗植えのトップシーズンでもあります。毎年のことですが、ヌボーっとしながら天気と相談して日々の段取り考えて、考えた段取りをサラッとこなすのにドリャーッと身体動かして、滞りなく作付けを完了させていくのに、花粉は邪魔でしかなし~!が、しかたなし…です。

春の陽気が心地よい季節でもあります。

今年は長男の卒園や入学といった大イベントも!!大原の里中をかけずり回った保育園生活も後少し。

先日「父ちゃんは他のお友達の父ちゃんと違って全然遊んでくれへん!」と言われたショックを地味に引きずっている園主ですが、確かにこいつらの成長をゆっくり見てる暇なかったな、いつの間にこんな大きくなったのやろと驚くばかりです。

 

 

ショックでしたので先日の日曜日は未だにうまく運転できない長男君のスパルタ自転車特訓に。

「この根性無しが!ずっこけるまで足こぎ続けろ!」とボコボコになじられながらも最後には上手にバランス取って走れるようになりました。

忘れないうちに近いうちにもう一度練習しようね。

よし、畑も暮らしもトップギアに入れていくぜ、何度目かの蒼天航路も読了したしな!