夏野菜苗の即売5月13日@音吹邸にて。

夏野菜苗の即売会します!

 

 

今年は余剰分はない!

と、思っておりましたが、なんだかんだでちょこちょこ余りました。

そのまま捨てるのももったいないので、即売会します!

13日(日)、雨予報?!

音吹邸にて、ゆっくりお話しましょうー、来てね!

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

☆日時:5月13日(日)10時~14時頃まで

☆場所:音吹邸 〒601-1244 京都市左京区大原上野町252-1

☆アクセス方法:

①車(上記住所どおりに来ると駐車スペースのない場所へ到達します。すぐ近辺に公園や町内の公民館、とても大きな一本杉がありますが、そこから徒歩30秒かかりません。近隣住民の方の通行の妨げとなるような駐車はくれぐれも減慮ください。迷惑にならないような農道脇に駐車して徒歩でお越しください。特にこの時期は農家は繁忙期のため、農道への出入りが頻繁です。農道の出入り口をふさぐような駐車はくれぐれもしないでください)
②京都バス
停車駅→【野村別れ】降りるとコンビニがあります。上記住所には徒歩5分程度ですが、わりと急な坂道を登ります。分かりにくければご連絡ください。

音吹高田、連絡先09056578293

 

 

☆苗:一鉢100円~。物々交換OK!一芸でもOK!お値引き相談聞きまくります!

ミニトマト、ナス、緑ナス、白うり、いんげん、紫いんげん、ズッキーニ、、キュウリ、

などなど。

★お越しの方にはサラダ振舞います!(商売ではないので、いろいろ不備あってもツッコミなしでよろしくです(笑)

現在、音吹くで採れてるフリルレタスを中心に、ルッコラセルバチカ、サラダ春菊、スナップエンドウ(?!)、ワイルドフェンネル、小カブ、花類、お好みでパクチー、など盛り込んだサラダを即席で作ってお出しします!

朝市で大人気の【An’s Table】さん極上のオリーブオイル、「キンタ・ド・コア」とどこかしらの美味しい塩だけで、サラダうまうまやでー。何ならフリルレタス即売もしよかなー?!(笑)

主食持ってくれば、その場でお昼ご飯していけるよ、お茶くらい出すよ、何なら小カブのグリルくらいするよ!

 

 

※こちらは2017年度の育苗風景。

お暇なら遊びに来てね!

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

 

prinzでは最後のKyoto farmers market、猫猫寺にて地球マーケット。

雨よく降りますね。土肥やしたいぞ。

ちょっと出店が重なります。3月11日(日)は記載しませんが、もちろん朝市にも出ますのでー、よろしくです!


【kyoto farmers market】

◆日時:3月8日(水)10:00~

◆場所:【cafe prinz】

プリンツでの最後のファーマーズマーケットです。売り手と買い手、作る人食べる人、いろいろとそんな垣根を取っ払って同じテーブルに居られるのはこんな小さなマーケットであるがゆえなのかもしれませんねー。プリンツさん、いい場所でした、ありがとうございました。遊びに来てね。

◆出店者及びタイムスケジュール:(FBページより転載)

▣Peace商店(調味料、大豆、塩などセレクトショップ)
▣cafe Millet(パン、加工品など)
▣musubi-ya(八百屋)
▣Saredo(♻コットン、靴下や帽子など)
▣音吹畑(農家)
▣ぼっかって(マフィン、加工品など)
▣アンジーナ(石鹸シャンプーなど)
▣sunny&love( 野菜の蒸しパン)
▣じゃむんち(木工)
▣茶楽園(たい焼)
▣セボラビファーム(農家)
▣フランク菜っぱ(お楽しみブース)
▣pirate Utopia (パン屋さん)
▣little wonder(ハーブティー)
▣佳苗珈琲(コーヒー)

〓Live〓
12:00-
ベートルズ

〓work shop〓
13:00-14:30
ダーニング教室
ぼっかってのまゆかちゃんが、教えてくださいますよ!
穴あき靴下や、セーターチクチク可愛く直しましょ♡


【地球マーケット】

◆日時:3月11日(日)11:00~16:00

◆場所:【猫猫寺】

小さな領地教室【テラ】さん主催の、八瀬の激不思議スポット【猫猫寺】でのマーケット!【テラ】さんには、就農前からお世話になっていまして、あーうれしいお誘いです。

以下転載→

ひな祭りも終わって春はそこまで、そんないのちが目をさます季節に新しいマーケットが始まります。

☆☆☆☆「地球マーケット」☆☆☆☆☆☆

地球にも身体にもやさしい食べ物や衣服、雑貨、畑のもの、ヨガや身体のこと、リサイクル(フリマ)
家族で、お友達を誘って、どうぞ遊びに来て下さい。

◆出店者及びライブ:

LIVE"KOTONOOTOHA"2:00~(音と言葉のコラボユニット)

☆ 小さな料理教室”テラ”(薬膳小豆粥 よもぎ団子&あんこ・・冬にたまった毒素をデトックス)
☆ ふみふみ樂健法 (樂健法とアユルヴェーダヘッドトリートメント)
☆ musubi-ya(おいしい野菜etc.)
☆ アトリエ・ド・ミィ(ベジバーガー・ベジキッシュ・Apple pie)
☆ 音吹畑 (オーガニックハーブetc.)
☆ 杉山佳苗珈琲焙煎(自家焙煎コーヒー)
☆ れんこん舎(分づき米のおむすびあれこれとお味噌汁)
☆ みんなの古本市 (詳しくはfb.で)
☆ マグノリア ホメオパシー(ホメオパシー)
and more …

<<<古本市からお知らせ>>>
大好きだったけど今は読んでない本を持って来て下さい。
誰かがその本で幸せな時間が持てるよ❤
よろしくお願いしまーす。

 


どこかしらでお会いできるといいですねー、お待ちしてます!!

 

 

画像はイメージです。

京都オーガニックアクションのこと、農家大合宿「百姓一喜2018」のこと。

熱気冷めやらぬままの投稿です。

昨日、今日と南丹園部のある古民家で開催された【京都オーガニックアクション】主催の農家大合宿【百姓一喜】に参加してきました。(朝市はお休みしました、ご迷惑をお掛けしました、申し訳ありません!!)

→京都オーガニックアクションの詳しい説明は事務局で関わっておられる【伊賀ベジタブルファーム】村山さんの【この記事】分かりやすいです、ご覧ください。


 

ごく簡単に、実際の動きとしては、生産者が荷を持ち込む集荷ポイントの設置、営業から注文までのやりとり部分そして成約したものを各ポイントで集荷し市内へ持ち帰るまでを各オーガニック小売店や業者さんが共有化するという。

その背景には、

昨今の、有機農産物取り扱い大手業者の統合、物流コストの高騰、有機農業の閉鎖性、小規模生産者の経営難、他、このニッチで特殊な鎖国村社会が抱える様々な悩みを解決し一般的な産業として成り立つように、という希望が込められているようです。

→さらに最終的には、【FarmO】全国規模でこういった“開国”システムへと着地することも目指しておられる様子。すごいね!

 

京都の業者さん達中心に色々と画策してくださっている動き。

 

ありがたいことですー!

 

音吹としては、有機農業界隈の一般的な悩みに「うんうんそうだよね、うちもうちも!」って頷くことができない、かなり特殊でラッキーな市街地近郊農家なので、この物流シェアリングにバリバリのっかって売上増!売上増!と狙っているわけではありません。

ですけど、この産業の全体の底上げや閉鎖性の打破は絶対に必要な事だと思っております。

 

どれだけ素晴らしい理念があろうとも、生産量が少なすぎれば伝わるものも伝わらない。

供給量や効率性だけを追求するならばオーガニックな理念が置き去りにされてしまう。

 

そのあたりのバランスをうまく取りながら、性善説や共存・共生の考えに立脚したオーガニックアクションの動きには、うん、バッチリ支持・賛同しています。


 

で、この3日、4日、農家大合宿【百姓一喜】は、その【京都オーガニックアクション】の説明を中心に、生産者がそれぞれ抱える悩みをさらけ出して問題解決に向けてどうすればいいの?というワークショップがあったり、そんないろいろをを成し遂げるために絶対に必要な「宴会」があったり。

生産者、業者を中心に、100名以上が参加されてて、いやーすごいことでした。懐かしい人たちにも、楽しい人たちにもたくさん会えました。嬉しかったー。

 

ちょっと整理しないと熱量が高すぎて良く分からなくなってしまいそうです。

 

ひとまず、生産者として音吹は、今回の集まりではたぶん中堅くらいの位置にいるのかな、新規参入者がたくさんおられて、もうその人たちとは同じ視点で話していてはいけない、ちゃんと伝える立場にレベルアップしないといけないなと思いました(^_^;)

浮き彫りになった問題点の中で、音吹の問題点とも融合させながら、できることを探していきます。

 

に、しても、やっぱり外にはちょくちょく出ていって、すっごい人たちとたくさん話さないと思考が錆び付いてダメですね、反省そしてちょくちょく外出して刺激受けまくっていこうーっと。

16日(火)は大原野菜×ドイツワイン×熟成肉を楽しむ会@プレーゴ藤吉supported by Gg’s。

13日土曜日の夕方から日曜日にかけて大原では雪が降りました。

楽観視していましたが、まぁまぁやっぱり真冬の厳しいこの時期ですので、それなりに積もって里はすっかり雪化粧。

そんな日曜日には町内で左義長。音吹邸のある町内では、左義長(いわゆるどんど焼き)の後、「おこない」という一連の行事があります。

お堂の中で、お碗に盛られた角切りサイコロ状の大根を転がし,この所作を着席した若衆?全員が繰り返すという「サイコロ転がし」、その後田んぼで篠竹で作られた弓で的に向かって矢を射る「お弓」、それからまたお堂の中で「サイコロ転がし」、最後にお堂を締め切って南無阿弥陀仏を唱えた後に左義長で焼けた竹の端を持ってお堂の中をパンパンと大きな音をたてて叩きまわる「悪魔払い」を行います。

お弓は昔は成人の儀としての意味もあったのではないか、とのことですが、この「おこない」をしているのは大原の町内の中ではひとつだけ、他には久多もなさっているとのことにて、何の何の不思議な、興味深い行事です。その後はこどもも一緒に雪遊びをしておりましたので、いやはや冷え込みました。

さて、相変わらず告知が遅くてごめんなさい!

明日、木屋町二条の【プレーゴ藤吉】さんで行われるこんなイベントに出ます。

======================

(すでに満員御礼だそうですが…)

以下文章は【プレーゴ藤吉】さんの【FBイベントページ】より。
【京都メルカートディナー 第2弾】

大原野菜×ドイツワイン×熟成肉を楽しむ会

今回のテーマは大原のお野菜とドイツワイン、それと熟成肉をマリアージュ致します。

大原は、京都市内から30分程の都市近郊の盆地にあり、平均気温は2℃程低く、夏は暑過ぎず冬は野菜が甘みを蓄えるのに適した環境にあります。

そして、ドイツのワインは日本更には京都の気候に適していて、同じような気候で育てられた
大原のお野菜と非常に相性が良いという言われから、このイベントを行う運びとなりました。

お野菜とご一緒に熟成肉のマリアージュもお楽しみ下さい。

今回のゲストは大原から音吹畑さん

ドイツワインのインポート会社
ヘレンベルガー・ホーフの礒本氏をお招きしてお野菜とワインの事を語っていただきます!

限定20名様のご予約制でございます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

【料金】
¥10,000税込
特別コース、ワインペアリング5種(ノンアルコールのペアリングもご用意しておりますので事前にお伝え下さい)

【時間】
受付 18:30~
開始 19:00〜22:00

プレーゴ藤吉
075-229-6763
supported by Gg’s

======================

【プレーゴ藤吉】さんと、いつもお世話になっております京野菜振り売りガールズ【Gg’s】さんが、何かテーマを決めて定期的に開催されるメルカートディナーにお呼びいただきました。

去年、音吹邸での【ドイツワインと大原野菜を楽しむ】会を共催しました【ヘレンベルガー・ホーフ】の礒本さんも今回またご一緒させていただくことに!

【プレーゴ藤吉】さんはもともと近江で野菜を中心にしたイタリアンを営んでおられたところ、生産者さんと知り合う中で熟成肉を堪能できる場所をつくりたいと京都にてオープンされたお店。

熟成肉!!…って何?(笑)

要するに、計算された環境(ドライエイジング)の中で肉を寝かせる過程でいい具合に微生物がたんぱく質をアミノ酸に変えてくれるその風味がたまらんお肉、なのだそうですよ。腐りかけた肉とは全然違うのだって。

なるほどなるほど、野菜もものによっては保存しておくことで甘味が増して美味しくなるものいっぱいあります。魚も同じ。

新鮮なものが何より美味しい!という固定観念は食の世界ではもはや打破されているのですねぇ。

それにしても毎度毎度面白い企画を考えておられます、振り売りガールズ【Gg’s】さん。ありがとうございます!

朝市FBページできました、2017最後のKyoto Farmers Market出店します。

先日は大原から見える百井の山が雪化粧に覆われておりました。

今週の日本列島は大寒波が到来するらしく、大原でも雪が降るものなのだろうか、ちょっとビクビクしております音吹園主です。

年の瀬が迫り、お借りしている畑の地代お支払いや会議などが重なり、さらに当然のように仕事はドタバタと走り回る日々、いよいよ2017年も終わりに近づいてきたなと実感しております。

収穫・出荷準備のルーティーンをこなした上で、余力のある時間には最後の定植作業としてカモミールやキンセンカなど越冬春採りの花類を畑おろし。さらにその余分ができた時間で、事務作業にかかるので、言い訳満開ですが、うーむ、なかなかパソコンに向かえません。

そんなわけで事務作業としては、ようやく着手し始めた【大原ふれあい朝市】のFacebookページの作成やお披露目などにかかりっきりで、音吹のブログの更新もやや間が空きました。

【大原ふれあい朝市】ページは、音吹のこのwebサイトでもサイドバーに埋め込みしておりますのでチラ見できますし、同じように先日日曜日【里の駅大原】webサイトにも埋め込み作業をしてきました。

ので、FBされてる方おられましたら、ぜひともチェックお願いしますね!

主に、

■毎週の出店者・スポット出店者の情報告知
■公式イベント情報告知
■悪天候による開催中止報告

を公式情報として告知していきますし、また日頃の朝市の様子なども公開していければと考えています。朝市出店者の若手皆管理できるようにしていますので、音吹園主だけでなくいろんな出店者視点での朝市の様子を見ることができます。

お楽しみに!

 

さて、今週ですが、

=======================

【Kyoto Farmers Market】

12月14日(木)@プリンツ

2017年最後のファーマーズマーケット、カフェプリンツさんで開催されます。

音吹も出店させていただきます。

年末年始のお買い物にはちょっと早いですし、音吹の野菜はそれほど代わり映えありませんが、毎日のように降りる霜のおかげで甘~くなってきた根菜類を携えていきます。

◆cafe Millet (パンや加工品)
◆ANZENA (石鹸シャンプーなど)
◆なばたけ農園 (お米、豆類など)
◆Pirate Utopia (パン)
◆音吹畑 (農家さん)
◆じゃむんち (木工)
◆研ぎ誠 (包丁研ぎ)
◆そまねこ (米など)

などの皆さんがご出店なさるようですよ!

お会いできること、楽しみにしております!

=======================