ミサごはんNo.01

おとふくばたけのミサさんのみさごはん。少しずつupしていきますね。

最近のミサさん、そしてチーム音吹の女性陣は【小さな料理教室テラ】さんによく通っています。素材の魅力を丁寧に心込めて引き出す料理、とでも形容するのでしょうか。気持ち穏やかになれる料理教室です。

で、その料理教室は月ごとにメニューが変わりまして、12月はミサさんが会得したかったレシピがお目見え!料理教室テラを始められる前になさっていた料理屋さんで、サイドメニューながらもその美味しさにミサさんが心打たれた2品がお題に上っておりまして。

2014122604こちらはそのひとつ、秘伝豆のマリネ。秘伝豆は山形県の晩生大豆だそうで、茹でただけで美味、なのですって。うん、確かに!

粒マスタードとよく合います。

2014122605そしてもうひとつは、野菜のフレッシュピクルス!ピクルスって、個人的に美味しいなぁと思って食べることがあまりないアイテムですが、こちらはとても美味しい。なんでだろう、何かコツがあるのでしょうね。

このピクルスには音吹のあやめ雪かぶ、にんじんなどを使っていただいております。嬉しいですねぇ。

そうそう、12月には音吹のカブを使ったメニューも特別に入れていただけましたよー!

「音吹畑のカブのふわふわポタージュ」、名前を読むだけでもおいしそうでしょ。ぼくは食べてないので分かりませんけど(笑)テラさんは素材を愛するがゆえにか、素材そのもののセレクトにはシビアです。そんなシビアな判断で選んでいただき、そしてメニューにあげてくださったのはとても嬉しいことなのでした!

ほんと、今年の音吹くカブ、音吹くあやめ雪はとてもいい感じです。

【小さな料理教室テラ】さん、オススメです(^^)

2014122603こちらは、タアサイとおじゃこのピザ。青菜とおじゃこのピザは【enboca】さんでごはんした時に出ていたメニュー。以来ピザの具材では個人的に外せない組み合わせとなりました。ほんとに美味しい!ちぢみ菜や小松菜、他青菜なら何でも合いそうですね。

ちなみにenboca京都の立ち上げに尽力された初代シェフの今井義浩さんの料理本「CIRCLE」。音吹畑の畑のひとつ、そして僕も少し載せていただいております。手に入るのかなー?世界中のオシャレ本屋さんで扱ってもらってるそうですよ。初版は売り切れたみたいで二回目を刷ってるという噂を聞きましたが。今井さんの哲学、農の現場に寄りそうスタイルがわかりやすく表現されたとても美しい本です。

2014122602次は、紅くるり大根のポタージュ。キレイなほんのりピンク色。サラダ大根である紅くるり大根ですが、グリルにしても美味です。ポタージュははじめてでしたが、うん、ありですね!農家は野菜をふんだんに使って料理を楽しむことができます。思いもよらないいろいろなアイディアも素材はいくらでも手に入るから実践しやすい。いいでしょー。

2014122601これらは皆、我が家のクリスマスメニューでした!そしておまけにクリスマスケーキ。にんじんが練り込まれたスポンジに、ビーツがもりっと入った手作りケーキです。もちろんミントもお手製!美味しかったよもちろん!

クリスマスも終えて、年末まで残りわずか!夏のお盆以降、突っ走ってきた怒涛の4か月ももうおしまいだー最後まで頑張りましょう(^^)

 

音吹じゅん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です