雨除けハウス建設中、育苗中の苗。

4月に入りました。

大原もようやく桜が満開…ですが、本日、水曜日の雨そして金曜日に予報が出ている雨にてどうなることやら。この土日の晴れ間は京都もお花見日和で最高だったようですが、8日はどうでしょう…いや大丈夫、桜残ってる、はず!

 

まぁ桜は桜として置いといて、本日、4月4日水曜日の雨。

 

大原では3月22日以来の雨降り、実に13日ぶり、さすがに二週間降らない日が続くと畑もカラカラでしたので恵みの雨でしょう。この二週間は作付けに集中していろいろな仕事が進みました。

 

さらに、インスタ一日一撮でもポストしていますが…今日は

 

 

 

ハウスの建設にも着手~!

 

この冬、中古の骨組みを何棟分か戴きました。

いやホントにありがたいことです、台風でぶっ潰れたと凹んでいたら神様のようなお方達が助けてくださりまして…多謝!

せっかくだし早く作らねば~作らねば~と思っておりましたが、月日だけが光陰矢の如く過ぎ去っていくところ、ここ数日の仕事の進み具合から今日は余裕ある!と判断、エイヤで着手パチパチパチ。

間口4.5m、長さ18m分のボロボロサビサビの鉄柱ハウスですが、いいんだいいんだ、音吹にとっては宝の骨組みですよ、ありがたや。

 

とは言え、サビサビで直径19mmのパイプ。

強度のことを考えると、冬は絶対にビニール張りっぱなしはあり得ないね。

なので、雨除けハウスとして使います。冬にはビニールをはがして季節限定使用。この春夏から使えそうでホッと一息。

この畑は五年ほど前からお借りしていますが、圧倒的な獣害で作付けを諦めて、ただ草刈りをして荒れないように管理していたのみでした。この草刈り範囲がかなりの広さで…。

いずれハウス建ててもいいよ、と許可をもらっておったので管理し続けていましたが、どっかで思い切って投資しないと宝の持ち腐れどころか、骨折り損クタビレ損のジリ貧やー!とヤキモキしておりました。

ので、嬉しいなー嬉しいなー。

さっそく、不足部材やビニールを発注して、早々に使えるように急ピッチで建て上げてしまいたいところです(^^)

 

では数日前の苗の画像を。

鉢上げしたり定植されたり、動きがありました。幼苗たちは毎日のように表情が変わりゆくので、ハラハラドキドキです。

 

 

定植されたスイスチャードや定植待ちの豆。

 

 

この後、鉢上げされたナスタチウム。

3月19日蒔き。

 

 

藤豆の苗。

花を食べる用に栽培してみる予定。

 

 

千両ナス。

他に、紫色の小さいナス、白ナス、緑ナス、などを栽培予定。

今年の夏野菜、ナスやとうがらしは自給程度にしか育てん!

と、考えておりますがどうなることやら。

 

 

ピーマンかな、万願寺とうがらしかな。

鉢上げ時点までは悪くない生育でした。

鉢上げ以降はどうなることでしょう。

苗が余れば、昨年同様、苗の販売も検討しますね。

また告知します!!

オイル交換農機メンテ、育苗用温床準備、土づくりに堆肥散布。

農家あるあるなのでしょうけど、スマホのどこかしらの穴から砂ぼこりが入り込んでボヤーッとしよるのですよ、いつ撮っても大気中によく分からない粉じんが舞い散らかってる!!ような画像になるのですよ!

それを一ヶ月ほど前の話になりますが、ケースを新調したことで、カメラのレンズがめっちゃクリア!

何の話で、どこに着地するのかというと、つまり最近はインスタで(ページのサイドバーにあるよ、見てね)毎日一枚ずつ畑や野菜や何かの画像をポストする驚異的な更新頻度はケースを新調したことでスマホ画像がクリアだからなのである、という、まぁ相変わらずどうだっていい話ですいません。

=========================

 

いろいろと仕事を進めております。

急に春めいてきたので、セカセカと畑作業!

と、同時に、農機のオイル交換も。

夏場によく使用するポンプなどは年二回交換しますが、それ以外の農機はトラクターも含めて年一交換。

オイル交換だけはきっちり!

今年も一年しっかり頑張ってね、と農機も労ってあげます。

 

 

今日は男衆でオイル交換をしている間、女衆は…

 

出たこれ。

稲ワラ裁断機で、稲ワラを切り刻んでおります(2月28日インスタ画像と同じ)。

昨年より何と二週間遅れの温床準備。

意図的ですが、こう暖かくなってくると、もう温床いらんのでは…と思うのですが、いえいえ、まだまだ夜間早朝は冷え込みます。

そして温床としての活躍期間が短かろうとも、踏み込んだ温床は翌年の育苗倍土素材としてとても優秀な働きをしてくれるのです。

ものっっっっすごい粉じん舞う中…スマホケース新調したはずやのに画像めちゃくちゃ薄汚れてる何でや!と疑問に思うほどに粉じん舞う中、頑張ってくれました。

ありがとう(^^)

 

春夏作に向けて、畑作業内容のバラエティが豊かな豊かなこの頃です。

 

こちらは、堆肥を撒く作業中のスタッフ植前。

先日、腰を痛めたスタッフ、大丈夫やろか…と心配ではありますが、今のところ痛める前より良い、とのこと、無理のないように作業を進めます。

一年間、野積みしておいた造園屋さんの剪定クズ。

2tダンプ、13台分。

こいつを少しずつ畑にばらまいて行きます。

今日は、運搬車にコンパネ立てた容量で、約13aの畑に計13回ほどブチまけました。

およそ1aに容量アップ運搬車一台分(atexのキャピーXG351、荷台長さ1050mm×幅750mm×高さコンパネ半分450mm=約0.35㎥)の計算になるのでしょうか。

野積みしていた剪定クズは良い感じに分解が進んでいます。

欲を言えば、切り返す機械があればもっと均一に分解できた、といったところか。

さらに欲を言えば、やっぱり【ホイールローダー】でドンッと一発で積み込みして、【自走式ブレンドキャスター】でバババッと撒きたい!

いや、だって腰がね…(^_^;)

いずれの話、いつかは!の話…。

 

ところで…。

 

もちろんおりましたとも、カブトムシの幼虫!

ではまた。

ブラウザ遅い、馬糞や落ち葉撒く、案外野菜残ってない。

ここ数日、googleのchromeの起動がすごく重たい、エクスプローラならまぁサクサクなのに。拡張機能も使ってないし、キャッシュや履歴も全部削除、読み込み時の予測変換やら、よくネットで読まれてる解決策はほぼほぼ試して、それでもダメならメモリー増設かパソコン買い換えろ、という段階まで行き着きました。

そんなバカなー…(>_<)

どなた様か他に何か妙案お持ちでないですか?ブラウザを変えるのは嫌なので、あくまでchromeサクサク復活の方向でいきたいのですけれどもー。

======================

それはそれとして。

昨日は久しぶりに畑仕事を。

いや、毎日しておりますが、その毎日しておる収穫や出荷準備でなく、馬糞や落ち葉をひたすら撒く春夏作に向けた土づくりをば。

冬場は身体をもりもり動かす仕事が少なく、地面に植わっている根菜類を腰かがめて掘り抜く…という割と固定し切った態勢での仕事が多いので、堆肥散布は気持ち良いです、天気も良く暖かな一日でした。

まだまだ野菜が残っているから出荷バンバンいくぜ!という予定でしたが、あれ、何だか思っていたよりも野菜がありません。

作シーズンの出来から言うと、まぁそうだよな、という結果なのですが、畑上っ面からの見た目以上に植わってる根菜が小さすぎたことで、要するに出来高が悪すぎたがゆえに、掘っても掘ってもコンテナ満載ならへん!という。

ビーツや黄金カブ、赤カブなど、もう片づけに入っておりますからね、もっとたくさん残っているように見えるんやけどな…。

図らずも、春夏作の準備に、しっかり時間をかけて挑めそうです。

二月下旬頃からビニールハウスのビニールも貼って、育苗はやや遅めスタートといきましょう。

さぁ長い端境期がやってきますわ、寂しいぜー。

落ち葉散布とKyoto Farmers Market一周年記念イベント出店、23日だよ来てね。

落ち葉ネタばかりですいません。

落ち葉拾って、撒いて、ってな話の何が面白いねん。いや面白いねんで。

 

 

小さな畑に、ミカン箱コンテナ19箱分、一箱あたり10~15kgほどみっちり詰まった落ち葉をバッサーバッサー撒いて鋤き込み。

分解の早そうな落ち葉の入った箱をチョイスしてバッサーして浅く耕します。

分解の遅い、フェノール酸がたくさん含有されてるクリなどは畝間散布、もしくはすぐには植えつけしない、収穫が終わった後の畑に撒いて耕うん。

エンドファイト!!

菌様、がっつり土を肥やしてね。

さて。

明日はKyoto Farmers Market一周年記念のマーケットに出店します。

【Kyoto Farmers Market一周年記念イベント】

地球研(総合地球環境学研究所)で開催されます。

音吹は出店の他に、トークセッションに園主も参加することになりまして、今から園主はドッキドキ、明日までに早口と滑舌と豆腐メンタルが治ることを神に祈っております。

ついでに薄毛もな。

来てな。

Dai’s Deli & Sandwichesさんに便乗してgo baaanに載せていただきました。

最近、里の駅大原に朝一番出荷しに行くと必ず【山本有機農園】の山本さんと「今年はヤバいなー、土づくりからしっかりやり直さないとあかんなー」などと話しています。

何度も何度も書きますが、やっぱり十月の日照不足による生育の遅れ、これが非常に大きく響いて来ているように思います。そしてトドメの台風と。まだ幼苗だったホウレンソウやタアサイも、回復してくれるかと淡い期待を抱いておりましたが、どうもこの寒さではなかなか大きく育ってはくれず、それどころか大雨と大風にしばかれてズタズタになったまま消えていく苗も数多くあるようです。

うーむ、災害、恐るべし。

しかし、そんな被害や生育の遅れによる弱音を吐くや、「がんばってください!」と多数のご声援をいただくなど、何とも我々はありがたい生業に就いているものよのぅ、よよよ、と嬉しくなるものです。

人間誰しも少なからず承認欲求はあるもので、認められ褒められると、よっしゃ負けてられへんでーと奮起しますね、ありがとうございます。

さて、そんな中、先日。

京都のフリーペーパー【go baaan(ゴ・バーン)】の取材を受けました。

ずーっとお世話になっております、【ダイズデリ&サンドイッチ】さんからお話をいただいて、この晩夏と先日に朝市にご来訪いただいておりました。

 

 

こちらクールビューティー【ダイズデリ&サンドイッチ】の松本さん。

長いこと大原の朝市においでくださってまして、音吹は朝市に参加させていただいて以来の縁です。

一時期は、店舗の前、軒先販売を隔週でさせてもらっておりました。

超ボリューミーなアメリカンサンドイッチを主に、オシャレで美味しいお惣菜がたくさん並ぶ、仕事帰りのOLさんに大人気のお店です。

【go baaan(ゴ・バーン)】とも古くから縁があるようで、今回はぼくも便乗させてもらったのですが、そのwebサイト内の記事が【こちら】

美しい松本さんと対をなして、クッソ小汚い音吹園主がニヤケ面で映っておりますので、どうぞご覧ください。

【go baaan(ゴ・バーン)】さんからキレイなキレイな写真をたくさんいただきました。

掲載許可いただきましたので、これまた見てくださいね。

 

 

冬瓜もプロのカメラマンが撮られるとこんなに美しい。

今年は豊作でした。

皆さん食べてくださいましたか?

ひょっとして5日の朝市が最終出荷になるかもしれません、お楽しみくださいね。

 

 

ビーツの畑で、何やらちょこちょこやってる園主。

生育遅れが目立つビーツですが、さて、大きくなってくれるのか。心配ではありますが、それはそれとして、こんなふうに作業してる風景を撮ってもらえることがないので嬉しい一枚です。

ぼくは時に作業中に前掛けを着けていることがあります。

肥料をふる時、土がたくさんつきそうな収穫の時、などなど。

作業パンツはね…あまり汚すと洗濯機壊れるから…。

 

 

こちらも何てことはないビーツの葉、ですが、やっぱりプロの腕は違いますねー!

赤い葉脈がこんな見事に。

他にもたくさん写真いただきましたが、こんなものにしておきます。

最後に…

 

 

音吹のお子二人と一緒に。

産まれた時はコンテナやザルに入って寝てたのにな…。

 

 

長男一歳くらい?六年ほど前?!

朝市のある一場面にて。

大きくなるもんです。

…次男くんの写真はイイ感じのがありませんでした、またの機会に。

ではではまた。

皆さま、ゴ・バーンどこかで手にとって見てみてね。

ダイズデリ&サンドイッチにも行ってみてね!

 

===============

go baaan

https://www.go-baaan.com/

===============

Dai’s Deli & Sandwiches 六角店

〒604-8112 中京区柳馬場通六角上ル槌屋町95-1

tel/Fax  075-223-3851

11:00~20:00

http://www.dais-deli.com/

===============