もうちょっと休みをつくって、でも、もうちょっと稼ぎがほしい。

大寒とは思えない穏やかな日曜日でした。今年は暖冬、このまま春を迎えるのでしょうか。

一月は思いのほかに忙しく動いています。

昨シーズンの諸々をズバッと検証したり、次のシーズンどうしようかゆっくり考えたりしたいのですけれども、畑には野菜があまりにもたくさん残っていますし(売れるべき時にあまり売れなかった)、毎日のご注文に対応するのに割と必死です。

昨年晩秋頃から、朝市出店後の日曜日も仕事をするようになってしまいました。これまで、一週間のうち0.5日休→休みなし!うおーいマジかーい。

園主が丸一日休めるのは、年末年始、5月にお祭りのために2日間、夏にお祭りのために1日、夏休みこどもたちと遊ぶために1日、冬にさぎっちょのために1日、こんくらいだ、これ実話。ほとんど町内行事やないか、プライベートの休みは年末年始と夏に1日とるかとらんかくらいかい、あとは体調不良で寝込んでる時や災害時。

それでも、借金を返済し、翌シーズンの運営資金をキープしてると、生活費でとんとん。貯金なんてとてもとても…。

うーむ、これが10反程度、少量多品目農家の現実か。なんともかんとも。

 

カレンダー通りに休みたい!サラリーマン並みの所得は欲しい!とまでは言わないけど、もう少し休みたいし、こどもたちが好きな道を選べるだけの貯金はしておきたいなぁ

 

決して悲観的になってるわけではないのですけれども、さて、だったらどうしましょう。考えましょう。という心境。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA